2009年7月27日:大分友の会ミニコンサートinナカノスホーム

会場は、パークプレイスそうぞうの森の住宅展示場の快適な家、ナカノスホームです。

今日は大分友の会のミニセール&ミニコンサートです。働き人6人が集合、準備をします。
今日のセール出品作品です。
エプロン、バッグ、子どもの布おもちゃ、など
クッキー、クラッカーなど小さなふくろ詰め、そして、ケーキなど。
ティーコジー、裁縫小物いれ、ピンクッションなど
会員の手づくり品が並びました。
若いお客様が次々と来られます。
今日はミニコンサートです。小さな子どもさんも、一緒に聞きましょう。セールリーダーの挨拶です。
総リーダーが、友の会の紹介、婦人之友の紹介、8月号から「平和について考える」私たちの今、考えなくてはいけないことは?若いお母さんたちも頷かれています。
いよいよ、ミニコンサートです。ハープの演奏をして下さる釘宮良恵さんの紹介です。
これはアルプという楽器です。ハープのスペイン語読みです。手で運べるハープです。

アメージンググレイスの演奏から始まりました。
花祭り、コーヒールンバ、コンドルは飛んでいく、素晴らしい演奏が続きました。

最後に、触りたい人は、どうぞ、との声かけに子どもたちは大喜び。
大人の方もどうぞ!私たちも、弾かせていただく。私も触りました。中指で、ボロロン〜〜と奏でます。とっても気持ちの良い音が、します。これは素敵です。私も弾いてみたくなりました。
素敵なミニコンサートが終わりました。和室で喫茶に座られた方もありました。演奏者と話が弾んでいます。
クッキーや布おもちゃを買って下さって、帰られる若い人たち。子供づれで素敵な音楽が聴けて本当にうれしかったとのご感想。私たちの方がうれしいです。
傍らの木では、小さなどんぐりが実っていました。
お客様を見送って私たちも、ちょっと一休み。お茶を頂いて、片付けて帰りました。今回もナカノスホームを貸していただいてありがとうございました。

大分の市街地を見下ろす道を下って、友の家に帰りました。次回は9月28日の予定です。