2009年7月18日:大分友の会夏休み子ども友の会
心配したお天気も、晴れ時々曇りの最適の空模様。今年も久住の山田さんご夫妻のご好意で、「大分友の会夏休み子ども友の会」をさせて頂けました。

「自分のことは自分で 人のためにも力を出す、協力する」大人は子どもが力を出せるようにサポートをする」ことを大切に過ごしましょう。

友の会の子ども、お友達が集まって、実習大分の郷土料理「だんご汁」作りです。

こちらではお米を洗っています。
山田ご主人様は、火の当番をして下さっています。バーベキュー用のコンロにだんご汁用の大鍋をかけています。こちらでは無水鍋でふかしさつまいもが出来ています。
青空の下の大きなログハウス、そして、ひろがるお庭、一杯を使わせて頂いて、料理実習、お庭の探検などをします。
外に作ってもらった水場のそばの大木には、カラス瓜のつるが絡まっています。白い花が一杯咲いていました。
前庭には美しいお花が咲いています。まっしろのキキョウです。
夕すげも美しく咲いています。
あちこちにたくさん咲いている静かな花、野菊です。
こちらは豪華なカサブランカ。見事に満開、今が見ごろです。
大分の我が家ではとっくに咲き終わったゆりが今を盛りと咲いています。
昼食の下準備が出来たので、部屋の中で読書の時間です。羽仁もと子の著作集子供読本から「先生はどこにでも」を皆で読書しました。

今日は、お米とぎの先生、だんご汁の先生、だんご作りの先生は友の会のおばさんでした。また、周り中のたくさんの木や花からも一杯学べることを感じられる一日になると良いですね。
外には青空と白い雲、大木など、いろいろなことを感じさせて頂けています。
小さな子も、大きな子も、大人も協力をして、会場を提供して下さった山田さんのお家のお手伝いが出来るとうれしいです。

広い動物たちの庭の草取りをすることになりました。力を合わせると短い時間で美しい庭になりました。

今日は子どもの声がたくさんするので、鶏や、合鴨たちは、みんな森の中に逃げてしまっています。
お仕事も終わり、手をもう一度きれいに洗って、いよいよだんご汁作りです。寝かせておいただんごをひも状に伸ばしていきます。
耳たぶ位の柔らかさに捏ね上げただんごを、出来るだけ長く伸ばしていきます。そして、スープの中へ入れます。
子供たちがだんご伸ばしに夢中の頃、お客様です。大きな楽器を出して、早速音あわせです。今日、「林の中の演奏会」を開いてくださる吉山さんとそのお仲間です。
音あわせも終わった頃、だんご汁も出来上がりました。おにぎりも皆で作りました。
持ってきた食器によそって、今からお昼ご飯です。

演奏家の皆さんも一緒に食べて頂きました。

夏休みにも皆さんが中心になって、だんご汁を作って家族で食べられると良いですね。
そして、いよいよ「林の中の演奏会」です。
「アルプスの少女ハイジ」など、伸びやかな曲が素敵でした。
キラキラと輝いた楽器から、素晴らしい音が出てきます。
こんな近くで大きな楽器を見てびっくりの子どももいます。
ひとつ一つの楽器の紹介をして下さいました。

これはホルンです。馬に乗って吹くように後ろ向きにラッパがついています。
トランペット、クラリネット、チューバなど紹介して下さった後に、一番大きな楽器「チューバ」を吹いてみたい人!と声をかけて下さって、大勢がブーと吹いてみました。音をきれいに出すのは難しそうですね。
演奏家の皆さんに「ありがとう、また聞かせてください」とご挨拶、お見送りしました。

その後は、小枝を使った「森の写真立て」作りです。
林で拾ってきた木の枝を切りそろえて、写真立てを作りました。そこに、拾ってきた葉を貼ったり、スケッチをしたり、素敵な絵を飾ることが出来ました。

皆で見合った後、今日の終わりの会です。「どこにでも先生が居ましたか?」子どもたちは、お友達が出来てうれしかった。森の探検が面白かった、など元気な声でした。
峰松さんが、山田さんにお礼の言葉です。「とても楽しかったです。また来年も来たいです。ありがとうございました」

「私たちも楽しかったです。また来年も元気に来て下さいね。私たちから皆さんへおやつのプレゼントです。食べて下さい」
真っ赤なスイカと、朝、蒸しあがったサツマイモをたくさん頂きました。とってもおいしかったです。ありがとうございます。

最後に、荷物を片付けて、ベランダもきれいにして、記念撮影です。
ありがとうございました。
子どもたちは、お父さん、お母さんの運転する車で帰りました。係は見送った後、搬入した道具の点検、最後の片づけをして、帰りました。
子どもたちが帰ってまた静かになった久住のログハウスは、鶏や合鴨たちは、小屋に戻り、犬のチャッピーも、部屋に入れてもらって、うれしそうでした。

毎年、友の会の子どもたちにお家や庭を提供してくださる山田さんご夫妻に本当に感謝です。
夏休み子ども友の会
7月18日9時半集合
久住山田さんのお家
はじめの言葉
讃美歌:454
山田さんご夫妻の紹介
山田さんからお話
自己紹介
一日の流れの説明昼食の下ごしらえ、
読書:先生はどこにでも〜子ども読本〜
林の中で力を出そう
昼食用意
昼食
林の中の演奏会〜吉山さんとその仲間〜
森の写真立て作り
おわりのあつまり
  感想
  山田さんへお礼の言葉
  終わりの挨拶
おやつ
記念撮影
片付け解散
出席
小学生 12人
幼児   4人
大人  19人