2009年6月2日:6月例会「大会報告」
会員の家に今年初めて開いたという真っ白の鉄砲ユリ、とっても美しいです。
例会セールの当番は宗方と坂ノ市最寄です。
クッキーや、手作りジャムなど、いろいろ出品されています。
調理室へ入りました。美しいナフキンを敷いたパン籠が並んでいます。
またまた会員の家に咲いたという紫陽花が、花瓶に盛られました。額紫陽花、柏葉あじさい、隅田の花火、などなどとても豪華です。
例会が始まりました。
読書「心の畠」総リーダーは、全国大会の自由学園で聞いた男子部学生の話の報告と共に感想を述べました。
先日、開かれた全国友の会大会の報告をします。総リーダーが、礼拝から、また各地の総リーダーの抱負などの報告、著作集に熱をもらって、80年に向けて活動することを話しました。
総務部リーダーは、全国友の会の会員数の報告、そして、経済の報告から特におづして公共費が出来たかの報告をしました。
経済部リーダーは、大会一日目、自由学園で開かれた大会から、学園長、理事長の話、また生徒さんたちの報告を話しました。
生活部リーダーは、二日目の日本青年館での大会で聞き合った、各地の生活勉強の進め方、また外への働きの進め方などを中心に報告しました。
九州部委員は、昨年度と今年度と同じテーマで開かれた大会ではあったけれど、その思いは同じではないこと、全国友の会創立80年に向けて、羽仁先生の願われた「キリストの愛の行われる社会」を広めたいと外へ、若い家庭へ、子どもへ直接働きかけている友の会、その思いと熱を著作集から学ぶことをはっきりと伝えていただいた大会だったことを報告しました。
5月28日に熊本友の家であった「九州部子ども係勉強会」の報告を子ども係から報告しました。
子どものいない友の会でも、熱心に子ども達へ、若い家庭へと働きかけていることはもっと見習いたいと思ったと報告。
今日から5年ごとにしている全国時間調べが始まっています。つけ始めての疑問を聞きあい、係から改めて注意点など話しました。
例会食堂の準備です。久住のクレソンをふんだんに使ったグリーンサラダ。
昨日、焼き上げたパン2種も温めてとてもおいしそうです。
今日の例会食堂当番は、わさだ最寄と遠隔の山田さんです。献立は、テーブルロール、ティーロール、鶏肉団子のスープ、グリーンサラダ、梅酒ゼリー、そして、寄附してくださった自家製のびわです。
大勢で一緒に同じお食事を頂くのはとてもうれしいことです。
大会のおみやげの自由学園製作のクッキーがテーブルを回りました。
5例会 当番:委員会
テーマ :「大会報告」
讃美歌 514番
読 書 : 「心の畠」  −教育30年ー
感 想 : 総リーダー、
内容
大会の報告
運営組織について
九州部子ども係勉強会報告
80年のこと
時間調べについて、
総リーダー報告 
 九州部生活勉強会のこと、    
各部各係から
★実務報告:・例会出席 人、        
         子ども2人 係2人 

野の花の姿     
・例会セ−ル:坂ノ市、宗方
・例会食堂:わさだ、遠隔
・託児:
明野、豊府
写真:K.写真&作成:Mie