2008年12月9日:クリスマス感謝の例会
友の会の大きな働き・家事家計講習会、友愛セールを終えて、今日は「クリスマス感謝の例会」です。
春日最寄の皆さんが早くから、クリスマス祝会の食事の準備をしています。
12月の例会当番は、わさだ・久住最寄です。総リーダーと共に、記念写真を写しました。
讃美歌121番で例会が始まりました。
羽仁もと子著作集「友への手紙」から「天地悠久クリスマス来る」を読書して、総リーダー、わさだ最寄が感想を述べました。
久住の山田さんが、感想と共に、クリスマスの意味についてお話して下さいました。窓ガラスに貼った「キリスト生誕」のステンドグラスを見ながらお話を聞きました。この切り絵は、今から20年近く前の「乳幼児を持つ母のグループ」おお母さん達や明野最寄が中心になって作ったものです。
続いて家事家計講習会の報告を聞き合いました。お客様の入場者数、家計簿の数、チケットの状態など実務リーダーが話します。
内容リーダーが今年の家事家計講習会の内容やその準備について報告しました。予算のある家計簿の良さが伝えられたか、私たちの生活勉強を継続して深めることの大切さを話しました。
実例になった人たちが感想を話しました。選手に選ばれて、何故?という思いから、自分でお役に立てるならと決断し、原稿を作り上げる中で、大勢で作り上げる家事家計講習会の意味が少しずつ分かってきたと話しました。
若い方も、入会間もない方も、取り組む中で気付かれることが多いことに交わりの大切さを思いました。

会計報告を聞きました。
今年も後少しになりました。2008年家計集計の用紙が配布されました。家計リーダーが、記入の注意を話します。
婦人之友誌、明日の友誌に大分会員の記事が載っているとの紹介がありました。
友愛セールの報告、総リーダー報告のあとは祝会の準備です。
佐伯の江藤さんが、準備の間、降誕の讃美歌の奏楽をして下さっていました。
白いクロスを敷いたテーブルの真ん中に柊や山茶花、南天の赤い実などを飾りました。お料理もクリスマスらしい美しいお料理です。
託児を終えた子ども達も、お母さんと一緒に準備に加わっています。
祝会の準備が整いました。皆で讃美歌を歌いました。
食事当番の最寄の井上さんが、食前の祈りをします。
楽しいお食事が始まりました。

公共の係が今日のクリスマス献金の報告をしました。
家事家計講習会、友愛セール、そして友の会の活動と、見守りの中、クリスマスを迎えられることに感謝しました。
12月例会 当番:わさだ・久住最寄
テーマ :「クリスマス感謝の例会」
讃美歌 121番
読 書 : 「天地悠久・クリスマス来たる」  −友への手紙ー
感想:総リーダーわさだ最寄、久住・山田さん
讃美歌:103 クリスマス献金
内容
:家事家計講習会を終えて
実務報告
内容リーダーから
実例者になって・・・久保、渡邊、井上あ
実務リーダーから
 会計報告

友愛セールを終えて
家計報告について
リーダー報告
各部各係から
実務報告
祝会準備 讃美歌108
祝会
 食前の祈り・・・井上の 献金報告

例会出席者 35名 託児 5人 係3人
。食堂:春日 高城
・例会セ−ル:明野 宗方
・託児:係
 豊府 宗方