English
2008年9月2日:9月例会働きの秋に向って
まだまだ朝から残暑が厳しいですが、今日は友の会の二学期の始まりです。
例会食堂では、おいしそうなご馳走が準備の真っ最中です。
今月は豊府最寄が当番です。30代から70代まで様々な年代の会員がいて、思いを聞き合うことが出来ました。
託児室は子どもたちも多くてとても賑やかです。絵本を読んでもらうのに係のひざに乗って大喜びです。
二学期は家事家計講習会、友愛セールと友の会にとっての大きな働きがあります。
みなの心を一つにして働きたいと係りは呼びかけます。
1学期は、月に一日、「手仕事の集まり」があり、若い人も参加しました。初めて針を持つ人も多かったですが、このような可愛い作品が出来ました。
託児報告をしています。泣く子も居ましたが、仲良く遊び、お弁当も食べて元気に過ごしました。
今日の例会では4月から8月までの大分友の会本会計の報告、友の家建設の時に皆様からお借りした会債が、いよいよお返しできるようになったことなど報告しました。
例会食堂です。当番は宗方最寄
献立は
ご飯
卵と三つ葉のスープ
ポークマリネのサラダ
煮豆(金時豆)
キウィ羹
9月例会 当番:豊府最寄
テーマ :「働きの秋に向って」
讃美歌 90番
読 書 : 「秋の始業式にて」  −みどりごの心ー
感想:総リーダー豊府最寄、
内容:二学期外への働きについて
 最寄リーダーの思い
 家事家計講習会について
 友愛セールについ
80年のことについて
4月から8がつまでの決算報告

総リーダー報告        
各部各係から
★実務報告:・例会出席 32人、 子ども5人 係3人 

野の花の姿     
・例会セ−ル:高城、久住
・託児:係
 光敷、わさだ