2008年4月25日:大分友の会4月生活勉強会
2008年度最初の生活勉強会です。今年度は3人が生活部としてすすめていきます。
読書「唯今主義」〜思想しつつ生活しつつ上〜を読書した後、家計リーダーから、2007年家計集計九州部の報告がありました。
我が家の暮し方をお金の面から見つめていく家計簿の記帳はどうなっているでしょうか?
九州部1355人の記録です。
完全記帳の5つの項目の出来ている人の割合を九州部と大分友の会をみてみます。
上から
現金合わせが出来ている、
差し引きが出来ている
累計が記入してある
月末処理が出来ている
年計表を書いている

緑が九州部、赤丸が大分
昨年友の会員になった若い人が、家計簿記帳を楽しんでつけています。3ヶ月を終えての感想を話しました。
昨年の4月から今年の3月までの教育費調べを全国友の会でしています。係がその報告をしました。
純生活費(オレンジ)の中で、教育費(緑)がどの位使われているか、個人別に見てみました。

遊学の大学生がいる家庭は教育費の占める割合がやはり多いです。
今年度の食べ方の勉強は、一人一人、生活状況、体格にあった食べ方を見つけて生きたいと思います。
食の係が、適正体重を知り、そこから、適正カロリーを計算する方法を話しました。
私たちも実際に計算機を出してきて、自分の適性体重、必要なカロリーを計算しました。
5月には3日間の食べたもの調べをします。

今年度も月に一度、友の家に集まって、生活勉強会を持ちます。
4月生活勉強会
讃美歌 122番
読書「唯今主義」〜思想しつつ生活しつつ上〜
九州部家計報告より
3ヶ月平均を出して
教育費調べから  提出状況、他
自分の適性エネルギー 他