2008年1月8日:新年例会
食堂から甘い良い香りが流れてきました。例会食堂の準備が盛んに行われています。
2008年新年例会が始まりました。
当番は光敷最寄です。久しぶりの方の出席もあり皆で喜びました。
読書の感想の後、出席者全員が、書いてきた「新年言志」を読みました。「今年はどういう大分友の会にしたいのか、会員としえ考えたこと」を話す約束になっています。
「底力のある友の会に、愛すること、信じること、待つこと」「自分から喜んで力の出せる人に」「フルタイムに転職する今年、有職グループがあることがうれしい」
「身辺整理をしたい、友の家は建設5年目になり会債返済が始まる、一心に働くものになりたい」

夫々に素晴らしい新年言志が語られました。
続いて
昨年行われた友愛セールの報告がありました。
1.2学期の勉強からの発展で3日間の食事調べをして、栄養計算をしましょう、と提案がありました。
そこでまた新たな課題が見つかって勉強がすすめられると思います。
志も新たに新しい年を友と共に歩みましょう。

例会食堂です。当番最寄の明野リーダーから食事の説明です。
ビーフストトロガノフ、野菜の甘酢漬け、ワインゼリーです。とてもまろやかでおいしい食事でした。
1月例会 当番:光敷最寄 
テーマ :「新年の思い、大分友の会を考える」
讃美歌 :301番
読 書 : 「「国家、友情。信仰」」 ー自由 協力 愛-
感 想 : 総リーダー、:光敷最寄

内容:新年言志  出席者全員 
    友愛セールから  丹生
 
  クリスマス子ども友の会の報告
   クリスマス献金の報告

次年度総リーダー選出について

リーダー報告 九州部会について
        
各部各係から
★実務報告:・例会出席 36人、
        
         託児2人、係2人(豊府最寄)
野の花の姿     
・例会セ−ル:宗方  例会食堂 明野
記録:Mie