English
2005年10月4日:大分友の会10月例会
秋の野の花が美しい友の家です。佐伯最寄から持ってきてくださったお花です。
9月20−22日とオープンハウス・九州部会を終えての例会です。多くの会員が出席しています。
当番は高城最寄、部会の礼拝読書「野の花の家」にてを読んで部会の感想、部会から学びこれからどうしたいか、を元気に話しました。
生活部として、会員係として、最寄リーダーとして、実例者として、また実務係として参加したっ人たちが夫々の思いを話した後、これからの大きな働きの「家事家計講習会」について家計リーダーが思いを話しました。
半期決算の報告もありました。
例会後は、食堂です。今日は稙田と久住最寄が担当です。
パンはテーブルロールとバターロール、野いちごとブルーベリージャム添え、昨日から煮込んだポトフ、リンゴのサラダ、庄内のナシ、です。皆さん、おいしいと食べて頂けました。

元気に家事家計講習会に向って励みましょう。
2005年度10月例会
      例会当番:高城最寄 記録:永野
テーマ 「部会を終えて、家事家計講習会に向って」
讃美歌:298番
読書「野の花の家」にて−みどりごの心ー

感想:総リーダー、高城最寄
新入会員、お客様紹介
内容
  部会報告
    内容から・実務から

  家事家計講習会のついて 
お母さんのためのコンサート報告 

各部各係
実務報告

実務報告 出席41人・お客様1人
       託児:幼児9人、小学生5人、係3人
野の花の姿
例会食堂
友の家掃除

託児当番:光敷最寄
食堂当番:稙田・久住最寄
例会セール:佐伯・坂ノ市最寄
大分友の会
文責:永野