English
2005年9月9日:9月例会
台風14号の九州襲来のために6日の例会が今日になりました。台風一過、青空が広がっています。水かさの増した大分川も元の静けさが戻っています。
友の家も朝日を受けています。台風の被害が何もなくて、本当に良かったです。
9月例会の会場を飾るのは、吾亦紅にヒゴタイ、はなとらのお、ケイトウと大分の秋の花々です。
夏休みを終えて、外への働きの二学期です。部会、家事家計講習会、友愛セールにと協力して力を出しましょう。
今月の生活暦は、防災の日にちなんで、非常持ち出し袋の用意をしましょう、です。14号台風では、係の人の家の近くでも避難する人が多くあり、皆さんがリュックを背負っていた、今のうちに準備をしておきましょうと、の呼びかけも切実でした。
九州部会も近づいてきました。部会のお菓子を作る最寄を最終的に決定をしました。午後は部会の集まりをしました。
例会後は例会食堂です。坂ノ市の当番でした。
転出会員からおいしい葡萄が送られてきました。また、梨農家会員からはおいしい梨がたくさん提供されました。おかげで今日の例会食堂はデザートがたくさんでおいしく頂きました。
試食したおいしい梨もたくさん例会セールに出ました。
来週からは部会に向けての準備が本格的に始まります。そして、家事家計講習会、友愛セールと日ごろ培った力を出す秋を元気に協力して過ごしましょう。
2005年度9月例会

      例会当番:光敷最寄 記録:丹生
テーマ 「一人ひとりの生活を通して働きかける」
讃美歌:217番
読書「秋の始業式にて」−友への手紙ー

感想:総リーダー、光敷最寄
内容
  部会について

  家事家計講習会のついて 
  友愛セールについて

各部各係
実務報告

部会のおやつ見合い
野の花の姿
例会食堂
友の家大掃除

託児当番:春日最寄
食堂当番:坂ノ市最寄
例会セール:稙田、宗方
実務報告:出席30人・
       託児:子ども1人、係1人

部会の集まり(内容・実務)
大分友の会
文責:永野