English
2005年6月7日:大分友の会6月例会「大会報告」
あじさいが色づき始めました。今日は6月例会です。大分友の家は朝から活気に溢れています。
調理室では例会食堂準備がキビキビと行われています。

10時、総リーダーの挨拶で例会が始まります。
全国友の会大会に出席出来なかった別府友の会から4名の方が、傍聴に来られました。
お客様をお連れした明野最寄の柴田さんが紹介をしています。
転入会員の田中さんが始めて例会に出席できたので、自己紹介をしました。
全国大会の報告をします、まず、プログラムに沿って大会の流れを説明します。

全国大会に出席した5名が夫々に、感想と共に報告をしました。今年の大会テーマは「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ 創立者の精神を生き、働きかける」でした。

5月例会で差し戻しになっていた予算案の審議、承認の後、9月の九州部会実務の相談をしました。実務リーダーの岩橋さんが部会の流れと働き方を説明します。
託児室に行ってみました。今日は宗方最寄が託児係、4名の子どもを預かっています。仲良く元気に遊んでいました。

今日は友の家のホールが狭いと思うほどの大勢の出席があってうれしい例会です。

例会終了後は、皆で囲む例会食堂です。今日の献立は「ごはん、わかめの清汁、クルマふのフライ、サラダ添え、ひじきのサラダ、ペパーミント羹」それに別府友の会からのおみやげのクッキーと会員のおみやげのびわ、大会おみやげのクッキーと色々ご馳走を頂きました。
突然、「火事だ!」大きな声がしました。防火訓練です。いきなりのことで、子どもを抱いた人、二階に居た人など大急ぎで外へ出ました。年に2回ほど、抜き打ちの防火訓練をすることにしています。
また友の家に戻り、全員で友の家掃除、そして、食堂当番は食器片づけをしました。
2005年度6月例会

      例会当番:委員会 記録:武内
テーマ 「大会報告」
讃美歌: 228番
読書「教育の目的とその方法」−教育30年ー

別府友の会傍聴者紹介・お客様紹介
感想:大会報告
内容
2005年度予算
九州部会について
リーダー報告
各部各係より
実務報告
例会食堂
防火訓練
友の家掃除

託児当番:宗方最寄
食堂当番:明野最寄
例会セール:春日、高城
実務報告:出席38人、別府友の会4人
お客様:1人
       託児:子ども4人、係2人
写真:塩月
写真:文責:永野