2005年5月10日:大分友の会5月例会「経済を考える」
今日は5月例会です、友の家の玄関を入ると、家計係が「家計簿4月の集計をしましたか?」と聞いてシールを貼っています。
また、会員宅の自家栽培の甘夏をたくさん持ってきてセールしています。
例会受付です。自分で出席簿に印をつけて、例会食堂の申し込みをします。
台所では例会食堂の準備が忙しく始まっています。
例会ホールには美しい芍薬が生けられました。
開会3分前、奏楽が始まりました。
5月例会が始まりました。今日のテーマは「経済を考える」です。
2004年度決算報告です、会計係が説明をします、そして、今、書籍係が「前年度売れた本ベストテン」を報告しています。無事、決算は了承されました。
2005年度予算は、なかなか厳しいものになりました。もう少し、細かく考えてみることで6月例会に持ち越されました。
例会終了後、例会食堂の準備を全員でしました。
きれいなお料理が並びました。今日の献立は「たけのこご飯、清汁、鮭の南蛮漬け、ほうれん草の胡麻和え、白花豆甘煮、甘夏ゼリー」です。
各部からのお知らせがありました。家計係は今年の会員の家計目標を集めて張り出しました。
「家計簿を通して生活を見つめる」ために励む項目ごとにぶどうの実を集めてみました。
完全記帳に励む人が一番多いです。
2005年度の九州部会実務を大分が担当します。そのための働きを皆で考えました。

内容がたくさんあり、時間が足りなくなった例会でした。時間の使い方などもっともっと準備良くしていく必要を感じました。
2005年度5月例会
      例会当番:坂ノ市最寄 記録:阿南
テーマ 「経済を考える」
讃美歌: 122番
読書「団体について考える」−教育30年ー

感想:総リーダー今年の思い
新入会者紹介
内容
2004年度決算報告
2005年度予算
九州部会について
例会食堂
リーダー報告
各部各係より
実務報告


友の家掃除

託児当番:豊府最寄
食堂当番:春日
例会セール:わさだ・宗方
実務報告:出席35、
       託児:子ども2人、係1人
写真・文責:永野