2005年4月12日:大分友の会2005年4月例会
春休みの関係で1週遅い例会になりました。

新年度を迎えて、組織も新しくなりました。例会出席者は玄関で家計係から「3月の家計簿の〆は出来ましたか?」と質問を受けて、出来た印を貼ります。
今日の例会食堂は各最寄からの持ち寄りです。それぞれに準備をしてきて、手際良く働いています。
2階では例会セールの準備をしています。
美しい春の花が生けられている大ホールです。
学校の入学式と重なって欠席の人もあり少し残念ですが、4月例会が始まりました。
2005年度の総リーダー松村さんが今年の大分友の会のテーマ「著作集にたずねながらよく生きる〜一人ひとりがねがいをもって実行する〜」としたことを話しました。
今年度の委員会メンバーが前に座りました。
組織紹介です。会員組織・運営組織と紹介をしています。
60年の歴史をもつ佐伯友の会が、2005年度から佐伯最寄として8人で大分友の会に連なることになりました。最寄リーダーの佐藤さんが佐伯の歴史と今日の出席者の紹介をしました。
2005年度の大分は九州部会の実務を担当します。部会実務を通して多くの学びが出来る年になりますように。

2階の託児室に行きました。子どもたちの作品が出来ていました。
お弁当の時間です、今日は小学生も出席、賑やかでした。
例会終了後は全員で例会食堂の準備をしました。
最寄持ち寄りの献立は鶏飯:豊府・高城、和え物:春日、けんちん汁:坂ノ市、桜餅:宗方、配膳・お茶:光敷、片付け:わさだ・明野
今日のメインテーブルは佐伯最寄の皆さんでした。佐伯から大分まで車で1時間かかります。8人の全員が仕事を持っています、是非これからの良き交わりが楽しみです。
2005年度4月例会
      例会当番:委員会 記録:荒木
テーマ 「新年度出発」
讃美歌: 326番
読書「光にあゆむ」−友への手紙ー

感想:総リーダー今年の思い
新入会者紹介
内容
会員組織紹介
運営組織紹介
今年の歩み方
九州部会について
3月友愛セール報告
記念誌について

リーダー報告
各部各係より
実務報告
友の国

例会食堂

友の家掃除

託児当番:稙田最寄
食堂当番:全員 
例会セール:光敷・宗方
実務報告:出席38、
       託児:子ども6人、係2人
写真・文責:永野