English
2004年11月16日:コンパルホールで家事家計講習会
2004年度の大分友の会の家事家計講習会がコンパルホールで開かれました。
総リーダーが、友の会の紹介をしています。
プログラム1「朝の時間をどう使っていますか」今年は5年に一度の時間調べをした友の会です、基本時間を決めて暮らすことが良い生活の元、まずは朝仕事を考え直して生活が変わりつつある様子などを報告しました。
プログラム2「家計簿をつけはじめて〜食費予算をたてました〜」家計簿生活4年目です、今は家族によく考えた食事を用意する事が一番大切と感じて来年の食費予算を立てました。
今年、創刊100年になる婦人之友社の家計簿はよく考えて立てた予算から使った額を引いていく家計簿です。司会の家計リーダーが予算のある家計簿記帳の大切さを話します。
教育費の山を登っている家計の様子を話しました。いつも家族と話し合いをしながら、家計簿を中心において生活している様子を話します。
高校時代に出会った婦人之友に導かれつつ、今も友の会や、ボランティアを通して交わりを大切に生活している様子を話します。
身辺の整理も心がけています。着なくなったワイシャツで洋服カバーを作りました。また端布を利用してパッチワークの座布団カバーなどもいつも作っています。
講習会の会場には、内容にそっての展示があります。これは、主婦が一日に食べたい食品の実物展示です。
ちょっと何か一品欲しいとき重宝する常備菜の色々です。

朝、短時間で出来るお弁当の展示です。
パソコン家計簿も見てもらっています。
12月10日、友の家で開く「友愛セール」に出品する品物も展示しています。
テキストとして使用した家計簿や書籍を紹介しています。
開会前には後援をして頂いているOBS大分放送のとピッカ−の取材を受け、講習会の紹介とお誘いを放送して頂けました。放送を聞いて会場に来て下さった方があったらうれしいことです。
家事家計講習会は大分友の家で19日(金)20日(土)と開きます、どうぞおいでくださいませ。
大分友の家:大分市明磧2組電話097-544-5441