2004年4月9日:2004年度大分友の会4月例会
新しい友の家が出来て丁度1年になります。その時も大分川に一杯咲いていた菜の花です。今日は例会のためにその菜の花を飾りました。
2004年度最初の例会です。緊張して迎えました。
先ず始めに、
新リーダーが前年度総リーダーにお礼をいいます。そして新しい年度の例会が始まりました。
総リーダーの今年度の方針が話された後、組織の紹介と各部リーダーの抱負が話されました。
いよいよ1ヵ月後に迫った愛読者会の打ち合わせです。内容リーダーが、プログラムを説明しています。
実務リーダーが、前日準備、当日の働き方と担当の説明をしています。
「婦人之友と私」は友の会入会と同時に婦人之友を読むようになって23年の荒木さんが話しました。
始めは購読者、そしてその良さに気付き愛読者になり、今は投稿もしたり積極的な愛読者として大切に友誌を活用している話をしました。
例会終了後は食堂準備です、今日は一人最寄が担当したので、セール・生産係が加勢しています。
今日の献立はチキンピラフ、野菜のピクルス、わかめのスープ、ヨーグルトゼリー・木苺のソース添え、甘夏です。皆で揃って「いただきます」をして食べました。
今日は近畿部の中央委員さんがお客様として参加されました。
「神戸友の会の一つの方面のような大分友の会ですが、一人一人がとても元気ですね」との感想にとても励まされました。
2004年度4月例会
      例会当番:委員会
          記録:田中

テーマ
「新年度を歩む」
讃美歌:1番
前年度総リーダーへのお礼の言葉
読書「友会とは何ぞ」−自由協力愛ー
総リーダー感想
お客様紹介
組織紹介
内容 今年の歩み、最寄リーダー、各部各係から、から
愛読者会について
婦人之友と私
リーダー報告
生活部から
総務部から
実務報告
歌:「友の国」
例会食堂


託児当番:豊府最寄、最寄
例会セール:高城、光敷
実務報告:出席31人、
       託児:子ども6人、係3人
文責:永野