2004年1月9日:1月例会「新年言志」
大分友の会の新年最初の例会です。昨日から準備をした例会食堂の当番は「明日の友グループ」です。
水仙の花が生けられて、ホールは良い香りが溢れています。
1月例会が始まりました。
婦人之友創刊100年記念愛読者会の講師に内田良子先生が決まったといううれしい報告が総リーダーからありました。
出席者全員が新年言志を報告しますので、託児も、ホールの後ろですることになりました。
年代毎に前に出て新年言志を読みます。
昨年、新しい友の家を与えられて、会員として新年に願う事を原稿用紙1枚に書いてきました。
  
大分友の会員71名の中で、30代が10人中7人が報告、40代は21人中7人が報告しました。40代は殆どの人が仕事をしている大分友の会です。

50代は15人中12人が報告しました。
60代は13人中7人が報告。
70代は6人中4人が報告、80代の会員は玖珠に4人、緒方に1人と遠隔地のため、出席が出来ません。   
昨年は、友の家建設から、竣工、オープンハウスと目まぐるしい大分友の会でした。また、婦人之友は創刊100年、大分友の会は創立70周年、そして今年は家計簿創刊100年と本当に節目の年に、友の家を与えられた喜びを殆どの人が語りました。
例会の後は、食堂です。おでん、茶飯、和え物に新年にふさわしく、黒豆、田つくり、デザートには小倉ケーキと会員の東京みやげのおこしがそえられて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
2003年度1月例会
  例会当番:春日最寄
テーマ 「新年の祈願」
讃美歌 :413番
読 書 「みどりごの心」みどりごの心
感 想: 春日最寄、当番委員・塩月
新年言志 出席者全員
愛読者会のこと
婦人之友と私:西中
家計係: 家計決算報告のこと
12月友愛セール報告
リーダー報告 全国生活研究会出席者
新年度総リーダー選出のこと
各部各係より
実務報告・託児報告
友の国
−12:30−
例会食堂
実務報告:出席32人
       託児:子ども4人、係2人

例会セール:豊府・明野
託児 高城・稙田
セール 宗方・明野
食堂 明日の友

文責:永野