English
2003年2月10日:生活家計簿(パソコン)勉強会
今日は大分友の会員さんの病院のホールをお借りして婦人之友社刊生活家計簿(パソコン使用)の勉強会をしました。
初めて使う人・二人、1度使ったが、分からないところが出てきてストップしてしまっている人・一人、そして、もう2年以上つけ続けている二人が出席しました。
讃美歌のあと、パソコンの家計簿からの決算をプリントアウトしたものを見てもらっています。
テキストを読みあいながら、基本設定をします。そして実際に、レシートからパソコン家計簿に記入しながら、つけ方を覚えています。
たくさんの通帳を持ち込んだ人は何とかパソコン家計簿の口座管理ですっきりとしたいと頑張ります。
第一回・生活家計簿勉強会
場所:熊谷産婦人科病院くまちゃんホール10時〜15時
讃美歌:30番
各自の今の様子を聞きあう
生活家計簿テキスト「あなたの家計に合わせて設定をしましょう」を一緒に読む。
ソフトをパソコンにインスツール
基本設定、口座名の設定
実際に記帳する

出席:5人
文責:永野
今日は初めての勉強会で、パソコンの扱いが分からなくて、ストップしてしまったり、SOSの電話をかけて詳しい人に来てもらったりと大変でしたが、これからも勉強会を続けて、パソコン家計簿がつけ続けられるようになりたいと参加者は思いました。