English


2000年6月20日、生活展、第5回準備会、 by Mie
今日の生活展の準備会では「子どもを持つ母のグループ」を中心に集まりを持ちました。小さな子どもを持つお母さんも参加、自分達の記録した1週間の生活時間調べとアンケートを持ち寄ってその中から何をどのように生活展に表していこうかと、熱心な話し合いが持たれました。
食のグループと一緒にお弁当の見合いをしています。生活展の中では、幼稚園児向けのお弁当と中高生向けのお弁当を展示します。婦人之友社刊の「やっぱりお昼はお弁当」を参考にしながら、目安量に添った内容で見た目も実際もおいしいお弁当を考えています。
持ち寄ったおかずを中高生向けの大きなお弁当箱に美しく詰めています。
城南最寄で勉強をしてきて、前回、紙に書いて見せてもらったお弁当の実物が今日は出来ています。これは幼稚園児向けのお弁当です。シソ味と青菜の入った30gのおにぎりが4個、おかずはいわしのつみれ、ほうれん草の卵まき、フライドポテト、ニンジングラッセ、インゲンのごま和え、レーズン入りぶどう豆、プチトマト、です。

これを見て、「おいしそう、でも多いな」「いえいえ、うちの3才の子もこの位は食べるよ」と様々な感想が出ましたが、私達はこのお弁当を展示して目安をつかんで欲しいと思いました。
生活展の会場ではお母さん達と一緒に来た子供達の憩える場として「子ども広場」も作ります。そこでは小さな子供達にエプロンシアターをして見せようと思います。

城南最寄の原さんがボランテイアでいろいろな所でしているエプロンシアターを持ってきて見せてくれています。
フインランドの童話の「三匹のやぎのガラガラドン」のお話は、恐いトロルが出て来るお話しです。
今度はイギリスのお話「三匹のこぶた」を原さんが小さな子供達にエプロンシアターで見せています。
オオカミが三匹のこぶたの家を襲いに来たときは子供達も思わず身を乗り出していました。
エプロンシアターを始めて見る人も多く原さんの熱演にみんなで拍手をしました。生活展の準備で緊張した毎日の中のホッとする楽しい一時でした。

back Mie Home 大分友の会のページ next