工作少年の加速装置
 モトハヤ技研 PC修理
BIOS/ N604/ヒンジ/インバータ/ 883/水VA33/AC/V16C/FAN/納品書/pga2/

■top
■会社案内
■工作見本
■掲示板
■mail
■PC修理

879-1305
大分県速見郡山香町倉成641-3
本林正
0977-75-1501
0977-75-1701





■yankyyamaga

LW36H/83D6
DCコネクタ不良ということで分解
なんじゃぁ、こりゃ?
CPUが
CPUが無い!
と、思ったら 
なんと、ヒートシンクに貼りついていました

ソケットにロックされてません
メーカー修理見積り出したらしいけど
手垢ベタベタです、メーカーの人のでしょうか
矢印のところのハンダが溶けてます
プラス端子がフレームとショートしたようです


リューターで不用なハンダを除去
酸化したリードも削ります

ハンダが盛り上がっていると
フレームとショートします
フレームにもショート跡あり
この部分も凹みに削ります
リューターでガリガリ削りました
今度はCPUをしっかりロックします
ロックには強い力がいります
まる印の山が見えればOK
電源ON
手持ちのハードディスクコネクタと
ハードディスクを付けてチェック
ソーテック
これはSOTEC FC2C 400TX

仕様は全くNECと同じです

CPU外しました

CPUソケットごと矢印の方向へ2ミリほど
全体スライドさせると外れます

ちょっとやそっとではビクともしません
体全体に気合をいれて、

マザーが割れるかと思いました
多分専用工具を使うのかな?
アルミでCPU外し工具を自作しました。

ソケットの2辺の側面に当てて対角線上にスライドさせます