はじめてのサッカー観戦!


2001年7月4日、大分ビッグアイにて、キリンカップサッカー第3戦 日本代表VSユーゴスラビア代表が行なわれました。
残念ながら大分出身の選手は出場しませんでしたが、トルシエ監督率いる日本代表、ストイコビッチは代表最後の試合と
いうことで前々から大変楽しみにしていました.
自分自身サッカー観戦デビューで、ビッグアイが近づくにつれ気持ちは高ぶっていきました。



心配された芝の状態もいいようです。
開閉式の屋根も開いています。
43000人収容のスタジアム、ほぼ満員です。


ぼくがいた席はメインスタンド側でした。
結構近くで見ることが出来ました.
県外からもたくさんきていたようです。


夕陽も射して芝の色もいっそう明るく見えます。


試合前のアップ。各代表がピッチに出てきました.
奥が日本代表!
自分の席はユーゴスラビア側だったのでストイコビッチの練習風景を見てました.
PIXY(妖精)とよばれるだけあってボールさばきがすごかった!


奥に見えるのは日本代表のサポーターで有名なULTRA NIPPONの巨大フラッグ!
じわじわ気分が高まってきます!


FAIR PLAYの旗を先頭に各代表入場!
地響きのような歓声がビッグアイに響き渡ります!


国歌斉唱。なんと君が代を披露したのはゴスペラーズ!
またまたびっくり!


前半は日本代表のキックオフ!
試合が始まりました!


と、このあとは試合に熱中してしまって、全然撮ってませんでした。(^^;)
前半に稲本選手が強烈なシュートが決まり先制!代表初ゴーーーーール!おめでとー!
日本代表はよく責め、よく守り(川口、すごかった!)、そして後半にはゴン中山が出場!
結果は1−0!日本代表が勝ち、キリンカップを手中におさめました!
強いぞ!日本!来年がますますたのしみになってきました。

心配された交通の便も意外とスムーズと感じました。
今回はバスを利用しました。帰りはバスに乗るまでにちょっと混雑したかな?

はじめてのサッカー観戦。気が付けばすっかり堪能してました。責めれば立ち上がり、シュートをはずせば頭をかかえ。(^^)

トリニータの試合も足を運んでみようかな?

楽しい1日でした。


           COARA                                           TOP