姫島にて車えびを堪能する。

前日の雷と雨の天気とはうってかわって、晴天の7/14、会社の仲間6人で姫島に行ってきました。
お目当てはもちろん、車えび!そして姫島デビュー。
遠足の前の日みたいに眠れませんでした。(^^)

では、国見町の伊美港からスタートです。



片道は500円。往復の券は販売されていません。
フェリーはだいたい1時間に1本の割合ででてます。
遠くに見えるのが姫島です。


専属モデルその2にデッキでたたずんでもらいました。
風がここちよかったです。
伊美港から姫島まで約20分の船旅です。
船酔いも心配ないです。揺れはほとんど感じませんでした。


近くに見えてきました。
えび、えびっ!もうすぐ到着!
そのまま目的地へワープ!


目的地につくと、すでにテーブルにはたくさんの料理が!その数々を紹介しましょう!


かわはぎのお刺身。えびの塩焼き。酢の物。


すずきのお刺身、車えび!の塩焼き、もずく酢、さざえのつぼ焼き。


車えびの塩焼きは身がぷりぷりしてておいしかったです。
ぼくのが特別大きかったらしい・・・。(^^)


エビ料理はまだまだ続き、エビフライ!エビのから揚げ!
幸せいっぱいです。あとは赤魚の煮つけが出ました。


そして、今回のメイン、生車えび!
まだ、動いてました.
一緒に行った女性陣はちょっとおっかなびっくりという感じで
「キャーキャー」言ってました。

ぬるぬるしててなかなか殻が取れなくって悪戦苦闘しました。
とうぜん、エビも動くし。


そして最後にたこ飯。
エビもしっかり入っています。
とてもおいしい炊き込みご飯でした。



今回、お世話になったマリンハウス村さ来さん。
ペンション形式でアットホームなところでした。
コースは6000円から。車えびの活き造りは別メニューです。
予約すれば港まで迎えにきてくれます。

マリンハウス村さ来さん
0978−87−2612まで。

こちらでも今、IT塾でパソコンのお勉強をなさっているとか。
がんばってHPができるようになりたいとおっしゃっていました。



村さ来さんをあとにして、港まで送ってもらいました。
ここが姫島村の主要道だそうです。
センターラインがない!


そして、これが姫島村唯一の信号機だそうです。
運良く(?)、信号停止。
のどかでいいなあ。

そしてこの交差点を右に曲がると・・・


港が見えてきました。

帰り着くころはすっかり日に焼けてました。

これからのシーズン、姫島では有名な「きつね踊り」が行なわれます。
とっても静かでのんびり過ごせるいい町でした。

また、来ようっと。


COARA       TOP        国東半島ML