赤坂サカスと下北沢散歩
2008.11.2
ナビスコ杯の高揚覚めやらぬまま、翌日。
さあ東京散歩でもいたしましょう。

まず向かうは、赤坂サカス。上から読んでも下から読んでも、同じではない。
おしゃれなビル群のメインタワーとなるのはBizTower。
おしゃれなショップに、おしゃれなレストラン、と思いきや、おなじみのリーズナブルなチェーンショップも入ってるんですね。
通りはこんなかんじ どーんとTBS
このタワーにどーんと対峙するのがTBS。1Fをぐるっとまわっただけでしたが、何かおもしろいものが上にあったのかな。
やっぱ、サカスのメインはライブと劇場でしょう。
赤坂BLIZとその奥に赤坂ACTシアター。ついつい気になるスケジュール。
中島みゆきの「夜会」ももう15回目。もちろん、1回も生で見たことはない。今回も20000円のチケットがすぐソルドアウトだったとか。でも、webには当日券ありなんて書いてるな。行きたい気持ちわくわく。行けないけどね。
さあ、アートな街を歩くのだ。
下北沢は不思議な街だ。レトロというよりは、そこだけタイムスリップしたような”取り残された”空間があったり、カフェや雑貨屋の居並ぶ通りがあったり、劇場やギャラリーの点在するアートな街だったり。

そこでたまたま行き当たったお店「アクチュアル・プルーフ下北沢」。
狭い店の中はポストカードでいっぱい。Tシャツやアートポスターなどのオリジナルグッズも扱う。
ポストカードやアートフレームをつくっているsweet_bluesの片割れとしては、興味津々。
オーナー曰く、いわゆる1点ものの芸術作品ではなく、同じフォーマット、同じ値段で絵柄の違いでお客さんに選んでもらうポストカードという商品に魅力を感じているとのこと。もともと音楽関係に造詣が深く、CDショップのようにポストカードを並べているという。
sweet_bluesのwebを見てもらい、実際のポストカードを送ってもらえば審査しますよとのことだったので、もしかすると近い将来、下北沢でsweet_bluesのポストカードが売られるなんてこともあるかも。
演劇の街、下北沢。
有名な劇場がそれこそ鈴なり。んー、何か見て帰りたいなと思いつつも時間があわず。
ワンプレートのカフェごはんも美味堪能。
ただただ歩き回るだけでも、じゅうぶん楽しめます。
さてラーメンネタ。
東京では有名店のラーメンを食べることはありませんでした。唯一食べたのは、新宿界隈あっちこっちにあったラーメンチェーンのしょうゆラーメン。さて、どこのチェーンでしょう。
reported by miyashu
風に吹かれて