海響館・カモンワーフ(山口県下関市)
2002.5.4
「しゃかな、しゃかな、しゃかな・・・・」と、いつのまに覚えたのかお魚ソングを歌う莉帆の要望にお応えして、山口県下関市の水族館「海響館」に行きました。隣接する「カモンワーフ」では、食事をしたりおみやげを買ったり出来ます。さすが下関だけあって、水族館も食事もおみやげも「ふぐ」関係が充実してました。
海響館ホームページ http://www.kaikyokan.com/
カモンワーフホームページ http://www.kamonwharf.com/
関門大橋を渡ってすぐの海峡を臨むところに「海響館」はあります。GWとあって、開館8:30ジャストについたのに、もう駐車場には続々とクルマが。
二人がのぞき込んでいるのは関門海峡の潮流を説明した模型です。関門海峡や、ふぐのコーナーが充実しているのはさすがです。ふぐは50種類もの紹介があります。なぜか夏帆は「トラフグが見たかったんだ!」と思いもしないことを叫んでました。謎・・・。
そしてこれも謎・・・・。
モー娘メンバーの手書きプレート。
なぜ、こんなものが・・・。
そしてお待ちかね、水族館といえばイルカショーです。どうです。この莉帆のはりきりよう。「イルカしゃーん」と叫んでます。
では、水族館の様子をごらんください。
海響館・おさかな写真集
左は、ゴマフアザラシをもっと見たいとだだをこねる夏帆です。何も泣かなくてもいいでしょう。ここまでされるとゴマちゃんも本望??
ショップでお買い物。イルカとアザラシのキーホルダーを買いました。
ホールにはシロナガスクジラの骨格標本が展示されています。大きいぞっ。
お昼を食べにカモンワーフへ。海の幸を中心に食べ物屋さんと、海産物のお店が並んでいます。また、その向こうには新唐戸市場があります。ここは鮮魚から加工品まで本格的に海産物を売っています。海響館で見て、カモンワーフで食べて、新唐戸市場で買ってと、すべてここの通りでできます。充実してますねえ。
見つけましたよ。「うにソフト」です。確かにクリーミーなウニ系の味です。うーん、お好み次第というところでしょうか。姉妹仲良く分け合って食べています。
お昼はどんぶりのお店です。オープンサービスで「ふく汁」もついてます。サザエトロ丼、イカ・イクラ丼、ネギトロ丼を注文。サザエトロ丼のトロってトロロだったんですね。おいしい。
夏帆は店のおっちゃんに「また来るねえ〜」と手を振って出ていきました。
reported by miyashu
風に吹かれて大分コアラ