太宰府の梅と合格祈願
2002.2.23
うちの奥さんは中学校3年生の担任です。入試を間近に控え、ここはひとつ全員無事合格を祈願に行かねばと太宰府へ向かいました。
春、なぜか今日に限って花粉症の症状がひどい私は始終目をこすりこすり歩きます。
うう、つらい・・・。
太宰府といえばさだまさしの名曲「飛梅」の舞台です。(といってもほとんど知らないでしょうが・・・)
♪心字池にかかる三つの赤い橋は  一つ目が過去で二つ目が現在  三つ目の橋で君が転びそうになった時  初めて君の手に触れた僕の指
おお、なんとロマンチックな。その橋にみょーなポーズをとるコドモが二人。
左の写真がその心字池ですね。さて、橋を通って境内へ。いよいよ祈願へと向かいます。そしてそこには勉学の神様菅原道真公の伝説、飛梅の木があるのです。(太宰府天満宮、飛梅については公式サイトへどうぞ!)
右の写真が「飛梅」です。では、春の訪れを告げる梅の花特集をご覧下さい!
合格祈願をして、合格鉛筆を買いました。買い占めたあとにはすっぽりスペースが空きました。さあ、これで大丈夫??
さてさて、太宰府天満宮に隣接するのはとてもとてもレトロな遊園地「だざいふえん」です。
でも小さいコドモにとっては身長制限もない待ち時間もない快適な遊園地です。世界最小?とも思える大観覧車はマドから外の人と会話ができます。(笑)
遊園地の様子はここからどうぞ。。
ちょっと休憩で立ち寄った珈琲屋さん。なかなかよい雰囲気でした。
帰りにはしっかり梅が枝餅を買って帰りましたとさ。
reported by miyashu
風に吹かれて大分コアラ