2001.5.16
新緑の耶馬渓を訪ねました。といってもお仕事です。私の勤務している中学校では、7月に耶馬渓にキャンプに行くので、その下見に行ったのです。では、耶馬渓の自然をお楽しみ下さい。
と、その前に参考までに耶馬渓町のHPです。
今回は画像が多くて重いので、それでも見ようという方は、コーヒーでも飲みながらお開きください。
かまど岩と山田の大石
宿泊予定のキャンプ場「耶馬渓青少年旅行村」の近辺にかまど岩と山田の大石という珍しい石があります。
もうすぐかまど岩 新緑がとてもきれいです
かまど岩の中から外を見る 静けさや・・・・といったかんじ。
山田の大石です。
マッコウクジラのような大きな石。
上にぎっしり人が乗った写真がパンフにありましたが、いったい何人乗れるでしょう。昔あった倉庫のCMみたいです。
上から見下ろすとけっこう高いです。こわかった。
一目(ひとめ)八景と麗(うつくし)谷
耶馬渓といえば必ず訪れるのがここ。でも、なかなか「ひとめ」とか「うつくし」なんて読めないんですね。新緑の美しさも、紅葉とはまた違った味わいです。
やっとありついたひるごはん
山芋、地鶏、川魚、山菜、そば。
耶馬渓と言えばこれ。ということで、悩んだあげく、今回の風景にふさわしく、新緑定食を食べました。
山菜、ハヤの甘露煮、鯉こくなどなど。
全部地元でとれるもので、できた定食。こういうのがいいですね。
しいたけのわさび漬けというのが辛くておいしいのですが、辛い、辛い。
おみやげはもちろんそばまんじゅう。こしあんとつぶあんがあるんですね。
キャンプ村と岳切渓谷
耶馬渓青少年旅行村の様子をごらんください。ちょっとはしごで、岳切渓谷にも行きました。岳切渓谷の新緑もきれいです。
ほかにテント、オートキャンプ場もあります。 キャンプと言えばかまど。おいしいごはんですね。
水と緑。木漏れ日がきれいです。 のぞきこむとくらくらする滝
reported by miyashu
風に吹かれて大分コアラ