2001.5.3
本当に偶然でした。ビッグアイに灯がついている。ぜひ、見に行きたい。
そういった某氏の願いを叶えるべく、夜なお暗い高尾の山へ私たちは向かいました。
まだ完成してないビックアイには灯りがともされ、道ばたにはクルマがずらり。何か変だとは思いながら、どうも入れるようなので、一路ビックアイの建物へ歩きました。入り口にはOABの中継車。
あ、ニュースステーション。そうです。今日はニュースステーションの生中継がビッグアイで行われているのです。関係者入り口で係員さんが、「とくべつですよ」と一般の人を招き入れています。その波にのって、私たちも中へと入りました。

さっそく写真を。どうです。この立派なスタジアム。右中央に小さく数人の人影が。これがニュースステーションの中継です。レポーターは、もちろん川平慈英!!

屋根の下ならカメラに写らないからいいですよと、言われて集まった人々。
少し開くビッグアイ。そして、ほぼ完全に開くビッグアイ。この間約20分。
その後中継も無事終わり、見物客の中から「カビラ」コールが。ビッグアイ初のコールは、トリニスタのみなさんのようでした。

風に吹かれて大分コアラ