緊急告知
31回ゆふいん音楽祭曲目出演者決定!
湯布院の桜便りはようやくこれからというところ、未だ由布岳が白く染まる日もあります。そんななか、やっと第31回音楽祭の概要が決定いたしました。まだ出演者演目共に一部未定部分もありますが、発表いたします。期間は毎度お馴染み、7月最後の週末です。

小林道夫総合アドヴァイザーの体制も2年目、今年は見方によればより一層渋みを増した「地味自慢」なのか?いやいや、世間になにがあろうが王道を往く、これぞゆふいん音楽祭の歩みそのものなのか?なにはともあれ、じっくりご覧下さいな。

 なお、音楽祭終了後のこの秋から始まるNHK朝の連続テレビ小説は、由布院が舞台だそうです。もしや今年は後半に向けて湯布院町は別の意味でも話題の町になるかも。

問い合わせ
現地宿泊・取材・観光案内は…由布院観光総合事務所 電話0977-85-4464
音楽出演者などは…音楽祭東京広報部 渡辺和 電話03-3531-5955 yawara@ga3.so-net.ne.jp
音楽祭ホームページは… http://www.coara.or.jp/~mieko/ymfj.htm
200544日 ゆふいん音楽祭東京広報部

《出演者》岡山潔、服部芳子(ヴァイオリン)、百武由紀、安藤裕子(ヴィオラ)、河野文昭(チェロ)、小林裕(オーボエ)、阿部麿(ホルン)、大分中世音楽研究会(合唱)、竹井成美(指揮)、
小林道夫(ピアノ、チェンバロ)
《日程演目予定》2005年7月28日(木)〜8月1日(日)
728日(木)夜 
湯布院町中央公民館 
出演者全員参加の無料前夜祭
729日(金)昼 
空想の森アルテジオ 
ゆふいん西洋音楽探訪
729日(金)夜 
空想の森アルテジオ
小林道夫チェンバロ・リサイタル
J.S.バッハ:協奏曲ト長調 BWV980(ヴィヴァルディ作ヴァイオリン協奏曲RV381より)
J.S.バッハ:組曲イ長調 BWV832
J.S.バッハ:前奏曲、フーガ、アレグロ BWV998
J.B.ルイエ:レッスン(組曲) ホ短調
J.de S.カルヴァーリュ:ソナタ ヘ長調
730日(土)昼 
湯布院町中央公民館ホール
安藤裕子&小林道夫 ヴィオラとピアノの二重奏リサイタル
F.シューベルト:ソナタ イ短調 「アルペジョーネ」D.821
E.ブロッホ:ヘブライ組曲
F.メンデルスゾーン:ヴィオラ・ソナタ ハ短調

730日(土)夜 
湯布院町中央公民館ホール

ゆふいんサマーアンサンブル05
J.S.バッハ:カンタータ第156番「片足は墓穴にありて我は立つ」よりシンフォニア
J.S.バッハ:アリア ニ短調(管弦楽組曲第3番より)
G.F.ヘンデル:トリオ・ソナタ ト短調Op.2-8
J.C. バッハ:オーボエ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、チェンバロのための五重奏曲ヘ長調 Op.22-2
F.J.ハイドン:弦楽四重奏曲 ヘ長調「セレナード」Op.3-5
W.A.モーツァルト:ホルン協奏曲第3番 変ホ長調 K.447

7月31日(日)昼 
湯布院町中央公民館ホール

フィナーレ・コンサート
J.S.バッハ:コラール変奏曲「おお人よ、汝の大いなる罪に泣け」(ピアノ版ヘンダースン編)、「主よ、人の望みの喜びよ」(ピアノ版ヘス編)
L.v.ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 Op.69
J.ブラームス:ホルン・トリオ 変ホ長調 Op.40
B.マルティヌー:オーボエ、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための四重奏曲
バルトーク:ヴァイオリンのための44の二重奏曲より

W.A.モーツァルト:弦楽五重奏曲 ト短調 K.516