石花会
(韓国の宝・ユン・ソクファ日本初公演を大分で実現させる会)
第1回石花会:2006年2月19日より開催
韓国の演劇ミュージカル界を代表する女優として広く愛され続けているユン・ソクファさんを日本に紹介したいという別府のAPU大学に留学してきたシン・ホシさん、弟のシン・ウさんの思いに賛同する人たちが集まって石花会を作りました。
2006年の2月19日オアシス広場にて第一回目の集まりを開いた『韓国の宝・ユン・ソクファ日本初公演を大分で実現させる会:石花会』も、3年目に入りました。ユン・ソクファさんという素晴らしい韓国の女優の存在を教えてくれたホッシ君と弟のウー君です。
北京、上海での中国語勉強もまもなく終了、その後はソウルのユン・ソッファさんの劇団でマネージメントの仕事をするホッシ君が休暇を利用して久しぶりに大分に帰ってきました。(弟のウッシー君は東京で頑張っています。)
第10回:2008年2月27日Paddington Tea Room(13:30〜17:30)
1年ぶりに大分に帰ってきたホッシー君はとても元気そうでした。ひと周りもふた周りも大きくなっていました。

お昼はもうこれ!ホッシー丼と決まってます。
中華料理屋さん「慶春」がホッシー君のために特別に作ってくれる具沢山の中華丼です。

中国でも韓国でもこんなおいしいものは食べられません!とのこと。
私も久しぶりに会えるとのことでパンを焼いて駆けつけました。
1年ぶりの再会を祝してホッシー君を囲んでMiss Paddingtonさん、takaちゃん、Mieで乾杯です。
takaちゃんは、少し遅れたバレンタインだけど・・・とチョコレートのプレゼント、おつまみにはフレンチトーストを持参、おいしい楽しいテイータイムになりました。
久しぶりの大分をすっかり寛ぎ楽しんでくれているのがうれしいです。
そこへ突然現れたスーパーどらえもんさん、うれしいですね。おみやげに別府・友永のアンパンを一杯!
takaちゃんに久しぶりに再会、うれしい!mieさんです。
ユン・ソッファさんもとってもお元気だそうです。今から別府でお世話になった人たちが夕食会を開いてくれるとのこと、
忙しいホッシ君です。
これからのことなど、いろいろ考えているホッシ君です。目を閉じたら、こんな世界が見えました。とそのままに名刺にしたといって素敵な名刺を戴きました。

「中日韓文化交流専門企画」と書いてあります。夢を現実にすべく歩む青年です。
BACK
1. .2 .3 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10.
Next
特別編 in ソウル
文責:Mie
ユン・ソクファさんの「一人芝居〜永い別れ〜」紹介・・・写真の下のボタンを押して動画も見て下さい

演劇「ウイット(Wit)」の主人公を演じる演劇俳優ユン・ソクファさん・・・動画もあります

除夜の鐘をつくユン・ソクファさん・・・動画も見て下さい


Jung Sehunさんのホームページです

mie441