第27回 ゆふいん音楽祭
2001年7月26日から29日まで開催決定


 
みなさん、夏のご予定は決まりましたか?
第27回ゆふいん音楽祭まであと数ヶ月、
音楽祭を聴いて、ほんものの「ゆふいん通」になろう!
 
湯布院の魅力―――
たとえば、緑深い森、澄んだ空気に美味しい水、そして温泉! などなど
みなさんのお目当ては何でしょうか。
 
しかし夏の湯布院といえば、なにはさておき「ゆふいん音楽祭」です。
現在、日本の各地で盛んに行われている夏の音楽祭にあって、
最も長い歴史を誇る「ゆふいん音楽祭」。
本当のことを言います。
湯布院には、立派な音楽ホールはありません。
駅に到着するゆふいんの森号の警笛や、中学校の下校放送が入りそうな
ごく当たり前の公民館が会場です(昨年ちょっと改良されましたけど)。
 
今年も、ゆふいんを愛し、真剣な音楽を作ってくれる演奏家が集結します!
日本各地からプロフェッショナル裏方がボランティアに駆け付けます!
そしてなにより、町の人達が、音楽家やスタッフと一緒に裏方となって働きます!
そうして、連日にわたって、素晴らしい演奏が繰り広げられるのです。
 
今年で27回を数える音楽祭の内容は、プログラムをご覧下さい。
ルネサンスから20世紀音楽までずらりと並んだ
小規模ながら本格的な総合音楽祭なのです。
 
中でも聴き逃せないのは、28日のクァルテット・エクセルシオ&佐久間由美子と、
29日の参加アーティスト総出演の豪華室内楽ガラコンサート。
この特別演奏会は、湯布院でしか聴くことが出来ないとっても貴重なもの。
室内楽の限界に挑むアンサンブルを、ライヴ感たっぷりにお楽しみいただけます。
さらに休憩時には、ティーサービスにくわえて、湯布院ならではのうまいものをご用意。
聴く・見る・飲む・食べる ―――で、湯布院の夏の魅力を、一挙に大放出しちゃいます!
 
というわけで、
7月最終週の湯布院にたまたまいらした貴方は、とっても幸せものです。
演奏家、スタッフ一同そろって、温かくおもてなしします。
 
お待ちしています!
 

お問い合わせ・チケットの申し込みは、電話・ハガキ・FAX・e-mailで受け付けます
由布院観光総合事務所〒879-5102大分県湯布院町川上2863
0977-85-4464, FAX85−4465、e-mail yufuyado@fat.coara.or.jp