2月9日、

今日はMiss Paddingtonさんの誕生日、そして明日は第26回冬ソナライブ、ライブのスタッフでお祝いを差し上げることに。

私Mieはこんなケーキを焼きました。
明日のライブの設営です。会場はいつものかんたん倶楽部、丁度、大阪行きのフェリーが発つところでした。
テーブルのお花のラッピング、すっかり春ですね。
誕生祝のケーキはこんなカードを立てました。清家さんからの赤いベゴニアとくろちゃんからのマーガレット、右の小箱はみちこさんからのオルゴール。
今夜の準備はMiss Paddingtonさん、さっちゃん、くろちゃん、hitomiちゃん、Mieの5人でした。

hitomiちゃんが、貴重なベルギーのチョコレートを一足早いバレンタインと言って持ってきてくれました。
ベルギーのPierre Marcoliniの高級チョコレート、じゃんけんでどれを食べるか真剣勝負でした。
ヨンジュンさんもたくさん貼って今夜の準備完了です。
明日はテーブルセッティングと、TAKEFIVEが照明の点検をして下さいます。いつもお世話になります。

2008年2月10日:第26回冬ソナチャリティライブ・・・・太王四神記・受賞記念
今朝は一番に頼んでいた花束を取りに行って会場に急ぎました。
昨日のケーキに真っ白なお花を一杯飾っていただいて、とっても素敵になりました。
テーブルにも、ピアノにもお花を飾りました。ピアノには小さなモニターが置いてあるのでいつも見ながら、画面に合わせて演奏して戴けます。
ライトの調整をしてくれているTAKEFIVEの加藤さん、
いつも終わるとバタバタなので、先にスタッフ一同記念写真を撮りました。
2階に上がって、ライブ恒例のおにぎりタイムです。大勢で食べるおにぎりはとってもおいしいです。でも、ちょっと足りなかったかな?
12時過ぎ、深田ミニョン宏一さんの演奏から始まりました。
「四月の雪」そして、「タムドクのテーマ」
Miss Paddingtonさんのご挨拶、今回で26回目となる「冬ソナライブ」です。太王四神記が放映され、昨年末のMBC演技大賞で輝かしい成績をおさめたことをお祝いしてのライブです。


柴田さんさんからプレゼントのお花がすっくと活けられています。
hitomiちゃんが貸してくださったロッテのCMのヨンジュンさんが見守ってくれているライブ会場です。
今日の紅茶がスタッフによってサーブされます。

名は「清山 」
スリランカの新茶、ダージリン、ジャスミン、中国茶の優雅な甘いブレンド。バレンタインに愛をこめて、チャイニーズテイスト by Miss Paddington Original
今回もたくさんの方が聞きに来られました。
紅茶サーブの間もお話が続きます。撮影中に怪我をされたヨンジュンさんの快復を皆で祈りましょう。
誰もなし得なかった壮大なドラマ、日本でも今はBSで放映中、4月からは地上波でも放映されます。
いつも一緒に来て楽しんでくださるお客様、このお二人から深田ミニョンさんにヴァレンタインチョコレートをプレゼント
バレンタインも近いです。ロッテのアーモンドチョコをどうぞ!
大阪家族youyonさんたちが心をこめて編集して送ってくださったMBC演技大賞」授賞式の映像が流れます。
元気な笑顔のヨンジュンさんに皆で拍手です。これは昨年末12月30日の夜から31日にかけての授賞式の模様です。
ドラマ「太王四神記」キム・ジョンハクPDもうれしそうなお顔で受賞挨拶。
演技大賞受賞、人気賞受賞、うれしいお顔
ベストカップル賞 イ・ジアさんと一緒に。
演技大賞授賞式、ドラマ賞受賞、キム・ジョンハク監督と出演主要メンバー
MBC演技大賞受賞ベ・ヨンジュンさん,
プレゼンテーターは昨年の大賞受賞者のソン・イルグクさん。
何度も韓国に渡り、「太王四神記」の撮影、奮闘するヨンジュンさんを見守ってきたMiss Paddingtonさん
撮影の様子、ヨンジュンさんの様子など報告して下っています。その様子をビデオに収めるshokoちゃん。
双眼鏡でヨンジュンさんの撮影風景を見た時の様子を話してくれているkuroちゃんです。
MBC大賞の授賞式の様子をMBC放送局の大画面で見てきたtakeさんとMiss Paddingtonさんがその様子を報告。
お話の間に、今日のスペシャルチーズケーキをMiss Paddington家の真っ白のさざんかで飾りました。
製作者の料理研究家の鈴木さんが、自らカットして下さっています。
熱心にお話を聴いておられる皆さんです。
さあ、いよいよスペシャルチーズケーキがサーブされます。あちこちで「おいしい!」という声が聞こえています。
その様子をビデオに収めるtakeさんです。
いつも黙々と売り場で働くスタッフくろちゃんと、笑顔がいつも素敵なkawauchiさん。二人は偶然?ピンクの春色ファッションが素敵。
今回初めてライブ参加のお客様に感想を伺っています。
こちらは、いつもおいしい紅茶を点ててくれるジャム工房ricaちゃんと hiromiちゃんです。
昨年の2月9日、丁度ソウルへ行ってました。と水仙を持っていった思い出を語ってくれているMiss Paddingtonさん。そのことは水仙記念日として語り継がれていきそうですね・・・・
深田ミニョンさんとスタッフMieが企んだ「Miss Paddingtonさん誕生会」HAPPY BIRTHDAY♪をミニョンさんのピアノ伴奏で皆さんと歌いました。突然のことで、とても喜ばれました。
福岡kuroちゃん、 takeさん、 shokoちゃん、そして下関の makiちゃんたちからお誕生ケーキとお花、蜀台のプレゼント。
いつもいつも変わらずヨンジュンさんを応援し、そしてこの「冬ソナライブ」を続けてくださっているるMiss Paddingtonさん、ありがとう、と皆さんと一緒にお礼を言いました。
スタッフからも大きな花束とMie手作りの誕生ケーキをプレゼント、
深田ミニョンさんからもお祝いの言葉と可愛いお花のプレゼント、
そして、シンセサイザーで素敵な曲のプレゼント。ミーシャの「Everything」をオリジナル編曲で演奏、standing playにカッコ良いと拍手!
誕生記念のツーショット!
たくさんのケーキ、お花でうれしいステージになりました。
皆も幸せな気持ちになれた突然の「Miss Paddingtonさん一日遅れの誕生パーティ」でした。
その後は
深田ミニョンさんのピアノライブ。
「冬のソナタ」の名場面をバックにおなじみの冬ソナメロディの数々、
キーボード、シンセサイザーと使い分けて、聞かせてくださる時間はとても素敵です。
続いては「春のワルツ」の名場面をバックに「クレメンタイン」
「日本唱歌」の演奏も菜の花畑をバックになかなか雰囲気が合って素敵な時間です。
楽しい時間を過ごして下さいましたか?今日も素敵な演奏をありがとうございます。
今日、初お目見えの素敵なヨンジュンさん。クラシックヒーローのヨンジュンさんです。
テイクファイブの早瀬社長が協賛して下さってるおかげで何とか存続している「冬ソナライブ」です。深田ミニョンさん、テイクファイブの佐々木さん、加藤さん、本当にありがとうございます。
もうおしまいかと思ったらまたまた演奏をして下さる。本当にいつまでも聴いていたい演奏です。
最後にMiss Paddingtonさんの歌です。「エーデルワイス」続いて「MOMENT」
ヨンジュンさん、撮影時のアクシデントで痛められたお体は、いかがですか?どうぞお大事に。皆が早い快復を祈っていますよ。
今日は朝早くに家を出てかけつけて下さった福岡三人娘?のtakeさん、 shokoちゃん、 kuroちゃんです。ありがとう☆
寒い中、来てくださった皆さんも、本当にありがとうございます。
福岡組と下関makiちゃんプレゼントのお花と蜀台、
hitomiさんが咲かせたカトレアを飾りました。水仙記念日に今年も咲き誇ったMiss Paddingtonさんの庭の水仙です。

スタッフが送った誕生ケーキのカードをとっても喜んでもらえました。
さあ、今回も無事にライブが終わりました。お客様を送り出してからスタッフ一同、会場の片付けです。
荷物搬出完了、そしていつもの「慶春」へ行って打ち上げです。
ああ、その前にケーキカットです。もう一度皆で「センイル チュッカヘヨ」と歌いました。
「慶春」にお皿を借りて、誕生ケーキを皆で食べました。
乾杯は、ジャスミンティにノンアルコールビールです。
おめでとう、いつまでもお元気で。
その後はおいしい中華料理の数々を戴きました。

お疲れ様でした。さあ、次回のライブは4月27日ですよ〜〜〜
プレゼントの数々
 
 左:深田ミニョンさん、真ん中:スタッフ一同、右:スタッフのtakaちゃん

左:福岡3人組とmakiちゃん、右:masakoちゃんから
なお毎回、ライブの時にして下さるチャリティ募金が2005年1月スマトラ地震以来21回目を数え、累計が51万円を超えました。本当にありがとうございます。
午前3時。氷点下の山奥でファヌンを演じたあなたに捧げた。たけさん持参の韓国のペットボトルの残り少ない水にかろうじて茎が届き、命が蘇った。凛とした一輪の水仙。どうかヨンジュンさんのお疲れが癒されますように〜。清々しい、芳香に想いを託した。ウリチベ!イルボン、ウリチベ!彼が2歩前進した!と、ファンさんの優しい視線がお花に注がれていた。誕生日が来る度に、感謝の思いでお庭の水仙を摘みぺットボトルに挿す。想い出が走馬灯のように蘇る。一生忘れられない水仙記念日。感謝。