8月22日

二日後に控えた「冬ソナチャリティライブ」ピアニストの深田宏一さんとの打ち合わせにPaddington Tea Roomに行きました。
打ち合わせのあと、「四月の雪」を演奏して下さる深田さん。
8月23日

明日がライブです。今夜は搬入です。夏の海辺の港園・かんたん倶楽部は、賑わっています。
荷物搬入の後は、恒例のポスター張りです。会場が整うと、お楽しみタイム。
2階のバーにおいしいカキ氷があるとのこと、早速「宇治金時」を注文です。抹茶の香りがとても素敵な宇治金特、おいしかったです。
こちらは、アイスチョコレートカフェ。飲むほどに味が変化しておいしい!
かんたん港園のシンボルの光のヨット、夏の夜の海に静かに浮いています。
さあ
明日はライブです。楽しい時間になることでしょう。

2007年8月24日:第23回OITAファンミ&冬ソナチャリティライブ
若いスタッフの皆さんは会場に3時に集合、会場セッティングをして紅茶を淹れて下さっていました。
私は会議を終えて、開場5分前に到着。
早速映像のTAKE FIVE の皆さんと打ち合わせ、恒例のおにぎりタイムでした。
タカちゃんとお友達の手作りのロールケーキも美しくカットされて、スタンバイです。
さあ、今日も心を合わせて、ライブ頑張りましょう。
右からMiss Padddigtonさん、Hiromiちゃん、黒ちゃん、タカちゃんです。
6時、深田さんの演奏「四月の雪」で第23回冬ソナチャリティライブ」が始まりました。
「さあ、今夜も皆さんと一緒に楽しい時間にしましょう。今夜の主賓は今月29日に35才の誕生日を迎えられるぺ・ヨンジュンさんです。」と、Miss Padddigtonさんのご挨拶。
美しいHappy Birthday Card と Cakeです。ケーキは料理研究家鈴木さんの力作・パイナップルのババロアケーキです。ハーブで35と書き、Paddington Tea Roomの庭に咲くお花で飾りました。

また今回、来たくても来れなかった大阪のお友達からきれいな花が届きました。
Miss Padddigtonさんからお花を贈って下さった大阪のm0041様のご紹介です。

深田ミニョン宏一さんの1st.Stage は、「ホテリア」からの曲の演奏です。
早速、ロールケーキのサーブです。とってもおいしかったです。ありがとう!
続いて演奏は「春のワルツ」から「Flower」と「クレメンタイン」素敵な熱の篭った演奏に感動です。
大分ファンミ&Tea Break
韓国から帰国の報告 ヨンジュンさんデビューの加口さんと高田さんから詳細な感動の報告、お二人からはバラの似合うヨンジュンさんにちなんで「バラのゼリー」をyongjoon(40)個プレゼントして下さいました。紅茶はお庭のバラをブレンドした「Rose Garden」

Miss Padddigtonさんからも、「太王四神記」野外撮影の様子のご紹介。元気に誕生日も撮影で過ごされそうなヨンジュンさんです。
続いてユン・ソクホ監督〜四季シリーズドラマコンサートの報告をMieから。

ドラマコンサートのプログラムからユン・ソクホ監督、ソ・ドヨンさんのページを見せながら「春のワルツ」主演俳優のソ・ドヨンさんがコンサートの最後で述べられたメッセージを日本語訳でご紹介。
(前略)日本と韓国の暗い過去の中誰も叶えなかった事を この美しいドラマの愛の物語が 私と皆様を今日この場所で一つにしてくれました。
この不可能に思えた事を可能にしたのは、『愛は世界をもっと美しく変えていく』 ということを信じた、1人の小さな信念から始まりました・・・・
その方は、このような美しいドラマの中で誰も知られてなかった私を選んでくださりその素晴らしい愛の感動を人々に伝える チャンスを与えてくれました。

その方は、『美しい世界で生きる秘訣は、美しい愛を心の中で育てる事』 という事を私に教えてくれました。
そして、私は今日このステージで 皆様の胸の奥にある愛の感動を感じています
。(後略)
毎回、皆さんから募金箱に入れてくださっているお金の今までの報告をしました。スリランカの図書館建設へ約23万円、そして、ワールドビジョンや地震お見舞い、24時間テレビなどへ今までの全合計が43万円になりました。ヨンジュンさんの気持と一緒に続けたいです。

久しぶりに千津子さんが、参加です。先月29日に誕生日を迎えられて86歳になられたばかりです。

ヨンジュンさんのシャツ、キャップを被ってみてお元気です。
さあ、ヨンジュンさんのお誕生祝をしましょう。ローソクに火を点して、皆で「Happy Birthday、センイル チュッカハムニダ〜」を歌いました。ヨンジュンさんの誕生日のためにMiss Padddigtonさんがブレンドした「Happy Birthday Tea」真夏の誕生日をお祝いする心で入れたパッションフルーツが爽やかな香りで好評でした。
そして、会場の皆さんにも用意したババロアケーキをカットしてサーブしました。
パイナップルとレモンの爽やかな香りのするとてもおいしいケーキです。
おいしいケーキ、紅茶を頂きながら、2nd Stageは深田ミニョン宏一さんの演奏です。「冬のソナタ」から、初めて、など。
映画音楽なども、次々と演奏して下さいます。
最後、Miss Padddigtonさんから「ETERNALY」独唱。歌の前にオルゴールで聞かせてくださる調べもとっても素敵。
会場の方からバラをプレゼントされた深田さんとMiss Padddigtonさんです。今日も皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今日の会場を飾ってくれた花々です。

ヨンジュンさんのラッキーラカーの黄色のお花は「飛んで行きたかった大阪のドンヒョク」ことm0041様からのプレゼント。
Paddington Tea Room の庭を飾っていたお花が会場を美しく飾りました。

さあ、今回もスタッフは頑張りました。良かったですね。紅茶で乾杯!
今日、一日ビデオ係で頑張ってくれたタカちゃん、会場片付けも黙々と頑張ります。
さあ、撤収です。今日もかんたん倶楽部、TAKE FIVEの皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

次回ライブは10月14日です。また会いましょう。
8月31日、 TOS大分放送局の高橋さんをお訪ねして、今年も皆さんからの募金14829円を「24時間テレビ愛は地球を救う」へ お届けすることが出来ました。
またワールド・ビジョン・ジャパンに5000円をお送りしました。冬ソナライブに来て下さった方々、また、来れなかったけれど、気持だけと届けてくださった方々の分も合わせてお届けすることが出来て本当にうれしく思います。これからも細く長く続けていきたいと思っています。
写真と記録:Mie