2007年4月15日:第21回冬ソナチャリティライブ
14日、夕方、7時過ぎ、Paddington Tea Room に集合。明日の「第21回冬ソナチャリティライブ」に備えての荷物搬入、準備です。
クロちゃん、takaちゃんが仲良くヨンジュンさんポスターをはっていきます。
さっちゃんは、高い所へもスルスル登って、ポスターはりです。
時間のかかる準備が気持ちよく終わって、ホッとしたスタッフ。明日のライブの流れを確認しています。
準備を終えて、外へ。春宵 心地よい空気が流れています。さあ、明日は頑張るぞ〜
西大分の海辺には素敵なヨットが浮かんでいます。帆に見立てた電飾が海に映ると金色に・・・・
赤いネオンで「2007」と書かれています。
15日

ライブ当日・日曜の朝です。ちょっとどんより曇り空。それでもブルーの囲いのドッグランでは犬の散歩をさせている人がいます。
右奥のブルーの建物がライブ会場「かんたん倶楽部」です。
西大分の海辺のデッキは美しい花で飾られています。花が一斉に咲き始めた花壇です。
かんたん倶楽部の入り口には美しく満開のノースポールが迎えてくれます。
早速、ピアニストの深田さん、音響照明映像のTAKEFIVEの加藤さん、佐野さんと打ち合わせです。
いつも加わってくださる佐々木さんは、姪御さんの結婚式でハワイへ行かれています。
お友達に焼いて頂いたパンが届きました。早速テーブルセッティングです。胡桃パンと、スライスアーモンドを飾ったブリオッシュ。紅茶は「春のワルツ」〜Paddington Tea Room スペシャルブレンド〜新茶にお花とフルーツの香り。第二部ではスリランカから届いたばかりの春の新茶ディンブラに日向夏の香りを添えました。とても好評でした。

イギリスのTea Cup で本当は飲みたいんですけど・・・と思われる方はPaddington Tea Roomへどうぞ!
お客様をお迎えする準備も整いました。さあ、スタッフのいつもの楽しみおにぎりタイムです。
今回もお客様・アイコさんからの差し入れ巻き寿司、ootaさんのパン、スタッフ持ち込みは、rikaちゃんママのおいしい糠漬け、takaちゃんママからはサンドイッチ、そして、いつものおにぎりは私mieからです。
福岡からkuroちゃん、yanoさん、そして初参加のasamiちゃんが駆けつけてくれました。黄色いベゴニアを飾った中央テーブルに美しいオレンジのバラが中心の花かごをプレゼントして下さいました。asamiちゃんの花束と一緒に華やかな舞台になりました。
ふかたミニョンひろかずさんの「四月の雪」の演奏で「第21回冬ソナチャリティライブ」が始まりました。時は四月、そして「四月の雪」の力の入った演奏でした。各コンサートでも演奏して下さっている感動的な演奏で始まりました。
特別参加の新刊月刊誌「セーノ!」のライター・ユノさん、これから次の取材へという慌しい中を約束通り来て下さって挨拶してくださいました。
「セーノ!」第3刊目ではMiss.Paddingtonさんが、女性第一号として掲載されます。
さあ、今日もライブ初参加の方が見えてます。それも若い方で、平均年齢が下がりましたね。福岡のasamiちゃんが紹介されました。

今回もたくさんの方が参加してくださいました。それでも4月は何かと行事の多い季節、参加できない方が多くて・・・
ふかたミニョンさんの1st stageはやはり「冬のソナタ」から「初めから今まで」など、
続いて「ホテリア」からドンヒョクのテーマ曲、ヨンジュンさんのテーマ曲
来週からは、日本版「ホテリア」の放映が始まります。ヨンジュンさんがゲスト出演ということで話題も多いドラマになりそうです。
続いて「春のワルツ」から「クレメンタイン」前回より入れて下さっている「クレメンタイン」ですが、映像に合わせて演奏して下さって本当に素晴らしかったです。
今回初めて演奏して下さった主題歌「FLOWER」そして、ショパンの「雨だれ」
「春のワルツ」主演のソ・ドヨンさんの大ファンのasamiちゃんは演奏に大感激、用意してきた花束を深田ミニョンさんにプレゼントしました。
ソ・ドヨンさんが特別広報大使として17日、3度目の来日。23日、初めての九州入り、福岡で開かれる韓国観光公社主催の「文化観光の夕べ」に出演して下さることをお知らせしました。

今までライブ参加の皆さんが寄せてくださった義捐金は、スリランカの子どもたちの図書館支援やワールドビジョンに送ってきました。総計が40万円ほどになっていることを報告、今日は能登半島地震のために募金を呼びかけ暖かい心をたくさん寄せていただきました。
皆さんがおしゃべりやお茶を楽しまれた後の2ed stageでは、冬ソナ名曲の数々、
ミニョンさん作曲のオリジナル曲、慕情、海の上のピアニスト、赤とんぼ、ふるさと、すべてご本人のアレンジで素晴らしい。又いつになくドラマティックな演奏にみなさんとても感動されました。
Miss.Paddingtonさんの歌「Moment」に今朝まで風邪引きが治りきらず、喉が痛いと言ってたMiss.Paddingtonさんでしたが、伸びやかなソプラノが会場一杯に響きました。
皆さんで大きな拍手を送りました。深田さんが演奏してくださる限り、「冬ソナライブ」は続けられます。素晴らしい心の篭った演奏を本当にありがとうございます。

なかなか立ち去りがたい方々と共に、記念写真を写しました。
「春のワルツ」ソ・ドヨンさん来福を記念して黄色い服を着てきた皆さんです。
20日から韓国へ旅行するMiss.Paddingtonさん、 makiちゃんは、良い旅になりますように、ファイティ〜ンとガッツポーズ。
福岡から来てくださった皆さんと記念写真。北九州のusijimaさん、八女のnodaさん、そしてasamiちゃん、kuroちゃん、yanoさんと。
美しい花篭は、記念に写真を残しておきたくなりました。オレンジのバラが美しい花篭。
色合いの珍しいこのブーケ、カードを読んでみる『「皆様の新しい門出を応援します!!タムドクにちなんだ青色で!from 大阪のドンヒョクことm0041』と書いてあります。いつも気にかけてくださってコマオヨ〜
お客様とのつきないおしゃべり、その間もスタッフの皆さんは会場片づけを黙々として下さっていました。

荷物を搬出した後、いつもの中国家庭料理の「慶春」で、ノンアルコールビアとジャスミン茶で乾杯しました。

今回も素敵なライブが出来て本当に良かったです。
深田ミニョンさん、皆さん、ありがとうございました。
次回 第22回冬ソナチャリティーライブ」は6月24日(日)です。
なお、深田宏一さんピアノライブが5月11日に行われます。会場はBRICK BLOCK
Paddington Tea room 15周年記念 「海辺のアフタヌーンTea Party」が6月3日(日)かんたんサーカスの海辺の公園で開かれます。どうぞご期待下さい。
記録:mie(miecolor)