English

3月8日、次は湯布院へ行きました。 by Mie

別府観光港の近くの花壇には菜の花が満開でした。手前にきれいに並んだ葉牡丹は塔のようになっていて、とってもユーモラスでした。
鶴見、城島、猪瀬戸、由布岳と抜けて、湯布院へ、学生さんの春休みに入って大変たくさんの人が散策をなさっていました。玄関先にかわいいすみれの鉢がたくさん並んだ「玉の湯」にきました。
   

こんな囲炉裏のあるお部屋で、掘り炬燵に入って湯豆腐を頂きました。ざる豆腐が珍しかったようです。お茶請けに草もちが出てきて、昨日作ったばかりだったので、とってもうれしかったようです。
温泉にもゆっくりと入れて頂いて、少し歩くことにしました。金鱗湖にきました。ここでは、水面から湯気が立ち上るのが珍しかったようです。大きなお魚にもびっくりしました。ここには確か熱帯地方の魚が住みついている筈ですね。
亀の井別荘のショップ「鍵や」も珍しい品物が多くて楽しみました。
   

温泉でほてった体も、冷たい風で少し寒くなりました。私のお友達のお店「ことこと屋」に行っておいしいココアで体を温めました。美佐子さんや息子さんの恵太さんと一緒にYangさんから、ソウルの話や、学校の話をいろいろ聞いて楽しい時間を過ごしました。美佐子さんからジャムをおみやげに頂いて大変うれしいYangさんでした。調理場でジャムを煮る銅のおなべを見せてもらってその大きさにびっくりをしました。
楽しい湯布院でした。明日の朝食用においしいイビサのパンを買いたくて「山水館」に行きましたが、もう夕方ですっかり売り切れていました。残念!

今日のおまけ - 夕食は韓国料理店で、
夜は、私たちはミーテイングがあるのでコアラ事務局へ行きました。その間、Yangさんはインターネット体験コーナーで思いっきりインターネットを楽しみました。すっかり遅くなったので、夕食は、帰り道にある韓国料理のお店に行きました。

   

左の写真・・・奥の白い小皿はキムチの盛り合わせ、手前はナムルです。キムチはお母さんの味とちょっと違うそうでしきりに首をかしげていました。でもナムルはとってもおいしかったとか。韓国ではこういうメニューは無料なので、お金が要ると知って驚いていました。
右の写真・・・Yangさんは、冷麺、私はそれの温かいものを注文しました。冷麺はもともとは、北朝鮮の方の食べ物で、冷たくて氷が浮いていることもあるとか、ちょっとびっくりするような話でした。
いろいろ体験して少々疲れた一日でした。

back

Index

next
Mie Home




Topics