English

 
2月24日、Amy Borgstromさんをお迎えして、 by Mie
 

ハイパーネットワーク'99 ワークショップ in 別府が明日から開かれます。 そのゲストスピーカーとしてアメリカから来られたAmy Borgstromさんのお世話を私たちにということで、今朝は大分空港へお迎えに行きました。 Amy Borgstromさんはホームページで写真を見ていたのですぐにわかりました。とてもチャーミングな方です。 ご挨拶の後、空港のお寿司屋さんでちょっと早い昼食にしました。
夜、別府のスギノイホテルに入って頂くといいので、今日は、それまでの時間を使って、国東半島のお寺をご案内することにしました。

途中、珍しい景色に喜んで下さった「田染耶馬」の奇岩です。
 
真木の大堂に行きました。古い仏様をたくさん見て感動されてました。
国東塔などの配置されたお庭には丁度梅の花が咲き、とてもきれいでした。まわりの田んぼや山との調和が素晴らしいとのことでした。
駐車場の側のお店のおばさんがとても親切にカボス茶を飲みなさいと声をかけてくださってうれしかったです。
 

またしばらく走ると、津田さんのお酒のお店、「田染荘」があったので、寄ってみました。生憎とご主人はお留守でしたが、奥様が親切に応対をしてくださって、Amyさんは新しい友達がまた出来たと喜ばれました。お店のまん前には、磨崖仏があります。
 

今回、Amyさんが一番気に入った、富貴寺です。内部は700年ほど前に出来た仏様や壁画が、とても神秘的でした。お寺の前は菜の花と梅がきれいでした。
 

次にやってきたのが、宇佐神宮。雨の中を本殿までお参りをしました。この朱色が何ともいえず、雨の中で周りの緑に映えて美しかったです。
最後は、大分県立博物館です。富貴寺の内面が当時の姿そのままに再現されている、それを見に行きました。極彩色の壁画、金色の仏像、極楽とはこんな感じかと思える様でした。

大きな窓から、外の古墳群が見えるお部屋で、パネルをバックに記念写真です。
夕方、スギノイホテルへ入りました。しばらく休憩をしてから、マレーシアから会議に出てこられた会津さんと待ち合わせをして、お食事を一緒に頂きました。Amyさんとは、スペインの会議で一緒だったということで、大変お話が弾んでいました。

やがて、夜も更けてきて、お別れをしました。
明日からの会議が私たちも楽しみです。

Next
Amy index