7月12日、いよいよ最期の日になりました。

今朝は、9時半に出発をしてサンノゼに帰ってきました。もうあの雪山もきれいな湖も見られないのかと思うととっても寂しいです。今朝は赤や黄色に色分けされたバルーンがボートに引かれて空高く上がってます、分かりますか?
来た道を車はガンガン下ってサンノゼに帰ってきます。最高が7000フイートの地点まで行っていた訳ですから、物凄い下り坂です。往路は5時間、復路は4時間。途中のこの黄色い畑はからしの花だそうです。
この水ボトル、何かおかしいのがわかりますか?右は、レイク・タホに持っていって持ち帰ったボトルです。気圧の変化で四角くなってしまっています。左は正常なボトル。その位高度差があったのです。気圧も下がっていたのですね。
まだカジノの雰囲気から抜けきれない主人、ナントジェームスさんのパソコンにはカジノゲームが入っていました。ジャックポットを出してVサイン。これが本番だったら、、、まあそんなことは考えない方がいいです。ここはパソコンルームです。隣りに我が家のノートパソコンを置いてもらって、ここから通信をしていました。すっかり机を占領してしまってました。ありがとうございました。
明日はもう日本へ帰る日になりました。ジェームスさんもえりこさんも残念と言って下さって私たちも寂しくて、、疲れていらっしゃるのに、ジェームスさんはイタリアンソーセージを焼いて下さいました。主人はプールで泳いだ後でご機嫌です。私は写してきたたくさんの写真の整理に大忙しでした。
最期の夜だからと、ジャグジーに入れて下さった。ブクブクと出てくる泡がとっても気持ちが良かったです。昔、ジェームスさんが友達に手伝ってもらっての手作りジャグジーです。
next
San Jose record