7月10日、初めてカジノなるものを体験しました。

前日、ジェームスさんが悪戯っぽい顔をしてこんな箱を持って来ました。持ち上げてごらんといいます。びっくりするほど重い箱でした。中には1年間貯めたコインがいっぱい詰まっていました。さあ、このコインを持ってカジノに行こうというのです。

ネバダ州はカジノが認められています。私たちの泊まったホテルにも広い広いカジノがありました。私はカジノに行くのは始めてです。あまりの広さと派手な色と音にびっくりしました。テレビや映画で見たことのある器械がずらりと並んでいます。

ジェームスさんに簡単な遊び方を教えてもらいました。私たちは5セントを使ってみました。同じ印が3個横に並ぶといいのですが、なかなか思うようにはゆきません。ジェームスさんは25セントを使っています。赤い7が3つ並んでたくさんのコインが出てきました。

ということで、夕食を食べに行きました。有名なハード・ロックカフェがありました。レイク・タホの記念にTシャツを買いました。食べ物はメキシコの食べ物でナッチョという珍しい名前のスナックでした。チーズがおいしかったです。

隣のホテルのカジノに行ってみました。エンターテイナーがあって、カントリーミュージックの演奏をしていました。その次はロックです。楽しい雰囲気でお客さんも一緒になって手拍子です。

飲み物を運んでくれる人もリズムに合わせてとても楽しい雰囲気、記念写真です。
デジカメで写しているのを見たご夫婦が自分達も写して欲しいと言われて話が弾みました。マイアミから来たというこのご夫婦はとっても気持ちの良い方々でした。カジノはまあ経験ということで、楽しんでみました。パチンコと似たものかしら?もっと頭を使うものかしら?よくは分かりませんでした。

next
SanJose record