English


1998年7月7日、北カリホルニア海岸へ、

今日はジェームスさんが会社を休んで私たちを北カリホルニアの海岸巡りのドライブに連れて行って下さいました。サンノゼを出てサンタ・クルーズ高地を越えて海に出ました。山の中はこんな杉のような木の林が続いていました。
退職した人達もたくさん住んでいるというキャピトラという町の海岸に行きました。あじさいが美しく咲き朝の太陽がきらめき、散歩をする人達がのんびり歩いていました。海岸にはブルドーザーが出て砂浜の掃除をしていました。
その後は海岸沿いに車は走ります。ジェームス・デイーンが自動車事故で死んだのもこのあたりとか。モントレー・ベイの真ん中にあるワトソン・ビルという農業の町に来ました。いちご、レタス、芽キェベツ、珍しいアーテイ・チョークなどの広大な畑がひろがっています。年に3-4回も収穫でき、全米の7割近くをまかなっているという野菜王国、日系人の経営が多いそうです。これはアーテイ・チョークの畑。まだ幼い苗です。
アーテイー・チョークは日本では大変珍しい食べ物です。一面のアーテイー・チョークの畑を見てすっかりうれしくなりました。ここはメキシコ人のたくさん住んでいるアーテイー・チョークの村キャストロビルです。
レストランに入ってアーテイー・チョーク料理の色々を食べました。デイープフライ、ボイル、マリネー漬け、キャセロールと食べました。フライがとってもおいしかった。
隣ではたくさんのアーテイーチョークを売っていました。日本に買って帰れないのが残念です。

「17-mile drive 」という観光道路に入りました。モントレー特有の霧がかかっていてとっても寒いです。でも海鳥や海リスがたくさん足元までやってきて楽しい海岸です。
The lone Cypressという観光スポットです。海に突き出した岩に松が生えている様は何か日本的です。樹齢4-500年もたっている木もあるそうです。あたりには海を見下ろす豪華な家がたくさん建っています。
USオープンで有名がペブルビーチゴルフ場です。素晴らしい景観、そして美しいホテルもあります。

美しいカーメルの町に来ました。ここはクリント・イーストウッドが市長さんをしていたことでも有名です。ここの名物レストランで昼食を食べました。とにかく寒くて寒くて、見上げると、ガスストーブで照射しています。
上着を着ても震えています。後ろの暖炉にも赤々と火が燃えています。これが7月とは本当に驚きでした。

カーメルの町は花で溢れています。ハーブもたくさん咲いていて、いい香りがしています。ギャラリーがたくさんあり、素敵な絵を掲げています。レストランも花に囲まれて、、、、

早速ショッピングを楽しみました。主人はカーメルのTシャツを買い、早速着替えています。私たちはレースの美しいお店で買い物。

next
SanJose record