English


1998年7月5日、ロスアンジェルスダウンタウンへ行きました。

いよいよ、明日はサンノゼに発つ日になりました。今日はジムさんにお願いしてロスアンジェルスのダウンタウンを見せて頂くことになりました。何車線もある広い道路をたくさんの車が滑るように走っています。ダウンタウンの南で高速道路を下りて中心へ入って行きました。車のパーツを扱っている店、家具やさんの多い地域、服飾関係の店の多い地域、そんな所を通って、、、、
リツル東京へ入りました。最近は日本でもお目にかかることの無くなった銅像がありました。二宮尊徳さんです。
日米会館があったり、日本語の看板のお店もたくさんある、リツル東京でした。
ここは、ロスアンジェルスで一番古い商店街だそうです。何となくメキシコの雰囲気が漂っています。といって私はメキシコを知らないのですが、、、、
こちらはチャイナタウン。週末はいつも大変賑わう所だそうです。今日も人がたくさん歩いていて活気が溢れていました。どういう訳か銀行の建物がすごく立派で目を引きました。
ダウンタウンの中心、高いビルの多い所に来ました。今日は日曜日で道路はガラガラ、ジムさんはこんな時はうれしいなーーと車を走らせてあちこち説明をして下さいました。
19年前、私が泊まったホテル、今も健在でありました。一人でホテル内のレストランに行って心細かったのを思い出しました。
ダウンタウンからハリウッドへ。歩道にスターの名前の入った星が貼り付けてあったり、映画館があったり、人出も大変多かった、そこからビバリーヒルズの美しく豪華な住宅街を抜けて、ロデオ通りという有名なお店の並んだ通りに来ました。少しウインドウショッピングをしながら歩きました。オシャレな親子がテラスでお茶を飲んでいたり、長いリムジンがお店の前に止まっていたり、見ているだけでワクワクする通りでした。
またハリウッドに戻り、車で1時間走ってジムさんの家に帰ってきました。ここアーバインはダウンタウンに比べて本当に空気もきれいで素敵な所だと思いました。

next
travel record