1998年7月4日、アメリカ独立記念日

午前中はどう過ごす?

今日はアメリカ独立記念日、こちらでは4th of Julyといって祝日、そして勿論みんながどうやって祝おうかと楽しみにしている日。ずっと前からジムさんは旅行に行っている息子さん一家が帰って来ると楽しみにしています。さあ、午前は何をしようか?朝食とIMAXとどちらがいいかとみんなで話してIMAXに。
10時からのIMAXは「into the Deep」大急ぎで車を飛ばして会場へ、大きな大きな建物がたくさんあって、このシアターには21のスクリーンがあります。
3Dで製作されたという映画はこんなめがねをかけて見ます。海へ引きずり込まれる感じがしたり、目の前で揺らぐ海草が邪魔になって手で払い除けたりと飛び出す映画です。イセエビの脱皮や足が20本もあるヒトデなど珍しい場面が多くあっという間に時間が過ぎました。

シアターの外ではこんな屋台がたくさんでています。盆栽も売っていましたが木が何となく外国風でした。
珍しかったのは葉巻の屋台。実演販売という所でしょうか。器用にたばこの葉を巻いて葉巻を作っていきます。全部葉なんですね。当然のことながら、何だか不思議でした。そして朝食兼昼食、ジムさんの家に来て始めて外食をしました。
午後はバーベキューの準備と洗濯


明後日にはサンノゼへ移動する私たちは洗濯をさせてもらいました。そしてジムさんは夜のバーベキューの準備、私はいろんなスパイスを見せてもらったり、お料理の本からレシピを書き写したり、、、


夜はバーベキューと花火見物


夕方になったので、日本人の学生さんも一緒に車にあれこれ積み込んですぐ近くの公園へ行きました。歩いても3-4分です。ここの地区の住人が自由に使えるプールやテニスコートがあって、バーベキューコンロもテーブルも用意してある、コックを開くとすぐに火がついて、お肉が焼けるとても素敵な場所です。

ジムさんは息子さんたちが帰って来ないのが気になって、ドアにメモをして出かけました。お肉の焼ける頃、息子さん一家の登場。旅行先から7時間ドライブして帰って来たとのこと。ジムさんはたちまちおじいちゃまの顔に。暗くなってお開き。そのあとは高台に行って独立を祝う花火大会を見物しました。デズニーランドや海岸の方やそれこそ360度見渡せる高台からは同時に6-7個所の花火が見えてとてもきれいでした。
真夜中は小さな花火大会

もうそろそろ寝ましょうかという頃、今度はお向かいのご夫婦が花火をしようと持ってこられてまた皆で賑やかに小さな花火を楽しみました。
道路の真ん中で花火に点火しているお向かいのご主人と主人です。なかなかうまく点火出来ません。それもまたおかしくて、、、お隣さんまで加わっておお賑やかです。
お話に夢中になって、手にしていたグラスは何時の間にかお預けになっていました。遅くまで道路でおしゃべり。お向かいのご主人も日本へ行ったことがあるということで余計に話が弾みました。海の底に潜り、空の上を見上げた一日でした。

next
Los record