6月19日、素晴らしい天気!!

昨夜とは打って変わって今朝は物すごく良い天気、部屋の中でブラインドを下ろしてこんなことばっかりしているのも勿体無いので、ドライブに出ました。
しかしまあ、旅行も長くなりますと、いろいろと用事が出てくるもので、、、、折角の新車のトランクに積むものと言えば、、日本へ送り返す、衣類やパンフレットの入った段ボール箱と洗濯物。洗濯物はコインランドリーで洗って乾燥させました。
先ずは、郵便局で荷物を船便で大分の我が家に送り出しました。ここは郵便局の売店?です。いろんなグッズを売っています。今日は私は、テデイベアの切手の図柄のマウスパッドを買ってしまいました。5.99ドルです。今使ってますがとっても使いやすいです。
車を西へ走らせて、こんな所に来ました。「ホルロック・森林保護区」です。ホルロックという先生が自然の野原の保存に生徒たちと一緒に尽力なさったという所だそうです。
自然の野原の中に小道があって、車に自転車を積んでやってきた人が走っています。
森林保護区の係員はこんなふうに小道の保存に努めたり、野草が荒らされていないか調べたり、研究をしたりいろんな地道な仕事をしています。
私たちはスーパーで買い込んで来た食料でハイキング気分の昼食です。日差しの中はとても暑いのですが、この屋根のある公園のベンチでは寒くて困りました。今日のメニューは、パンとジュース。ローストビーフにサラダ、フルーツでした。
ワイルドフラワーという言葉がありますが、まさにここはその楽園。ピンクの見たことも無い花が一面に咲いていました。おみなえしはもうあたり一面にありますし紫、黄色などの初めて見るような花々が咲き乱れている素晴らしい野原です。
また車を走らせました。青い空、緑の農場、丸いサイロ、高い給水塔が見えると家が何軒か固まっている「町」になります。
道はまっすぐにどこまでも地の果て、空の中へと続いています。
どこまでが1軒の農場なのかそんなことは解りませんが、とにかく広い、広い、これがアメリカの農村か、、、と息を呑む思いでみています。90キロくらいで走っている車から写した写真です。


走れども走れども青き広がりて


next
chicago record