6月16日、懐かしい地を訪ねて

19年前を思い出して行ってみました。Fox riverの公園です。以前行った時は東京の中学の寮に入っていた中1だった息子が冬休みに私たちの居る所へ一人で訪ねてきて、一緒に行った所です。勿論ここは一面の氷の川でした。
この古い風車も憶えていました。このスロープは雪で真っ白だったので、橇で滑って遊んだのを思い出します。失敗すると氷の川へダイビング!なんて息子を驚かせたり、、、、
当時、主人が毎日、通っていた会社のあったビルです。このあたりは以前に増して活気が溢れていました。すぐ隣りにハイヤットホテルがあって、主人はしばらくそこで暮らしていました。
私が一緒に暮らすようになって借りた、すぐ近くのアパートです。まだあるかしら?なんて思いながら見に行ったら昔と同じ姿できれいにありました。何だかタイム・スリップしたみたいです。
昔住んでいたアパートのエントランスです。この階段を登って3階へ、、、、
一番端の3階が我が家でした。
この池も変わりません。柳の木が少しは大きくなっているのでしょうか?本当に懐かしかったです。


今日のおまけ・その前にいろんなことをしました。

シカゴのオヘヤ空港で借りたレンタカーです。ナンバーがありません。ナンバーは紙に書いて貼り付けてあります。こんな車で走ってもいいものでしょうか。何だか心配です。
コアラ事務局から借りているデジタルビデオで写したテープを近くの郵便局から送りました。郵便局はワシントンでもこんな感じでした。郵便局グッズとでもいいましょうか。帽子やネクタイや便箋、カードなどをきれいに並べて売ってます。私は思わずカードを買ってしまいました。
近くのパーマやさんに行きました。主人は散髪を、私はヘヤマニュキュアをしました。
建物はアンテイック、設備も新しくはありません。素晴らしい木のフロアー。そしてとっても繁盛していました。丁寧にカットもしてもらえて二人とも満足でした。主人は20ドル、私は55ドル、チップ5ドルでした。


大木の影を揺らしてボート漕ぐ


next
chicago record