6月15日、ワシントンとお別れ

6月14日

ワシントン最後の夜、いろんな国の大使館が並んでいる通り通ってデユポンサークルへ散歩に行きました。たくさんの人が散歩に出ていました。これは9時前です。その後は着替えてアパートのすぐ近くのホテルへ食事に行きました。各国の国賓も泊まられるという由緒あるホテルです。それでも気軽に食事の出来るラウンジもあって、ワシントン最後の夕食の時間を楽しく過ごすことが出来ました。
15日朝です。

2週間お世話になったアパートです。本当に楽しく過ごすことが出来ました。素敵な鏡の前がパソコンコーナーでした。ベッドのシーツやクロスも洗いました。
シチューや、お豆腐のあんかけ、スパゲテイ、いろんなお料理を作ったキチンです。本当にありがとう。きれいに磨きましょう。
トランクに荷物はすべて収まっていよいよ出発の準備も出来ました。いろんな方のお陰で本当に有意義な2週間を過ごすことが出来ました。これ以上になるともう帰りたくなくなりそうなワシントンでした。
アパートの前からタクシーに乗り、最寄りの地下鉄の駅へ、チケットを購入している所です。ナショナル空港まで1.1ドルでした。地下鉄の駅にはエレベーターもあるので大きな荷物でも平気です。
エレベーターでプラットホームに降りました。宇宙都市か未来都市のような地下鉄です。間接照明が素敵です。電車が近づいて来ると足元の電球がフワフワと点滅して知らせます。若者は自転車を持って乗って行きました。
ナショナル空港に着きました。黒い柱は地下鉄共通の標識です。ブルーとオレンジの路線があって、夫々電車の前にブルー、オレンジと書いてあるのでとっても分かりやすいです。右のタワーは管制塔です。ワシントンからもよく見えます。
一昨日、下見をしていたので、スムースに手続きが出来ました。大きなトランクを預けてしまってヤレヤレ、ゆっくり昼食を食べました。飛行機が飛ぶ時に国会議事堂が見えて、ああ、ワシントンとお別れだなと思いました。また来たいワシントンです。


満緑に埋もれし首都を飛び立ちぬ

next
USA Travel record