6月7日、ワシントンの生まれた所を尋ねて。

コロニアルビーチの素晴らしい別荘で迎えた朝、一人で散歩に出ました。係留されているボートをスケッチしたり、夫々にかわいい素敵な家や庭を見ながら散歩、ポトマック川に出ました。海のようです。向こうにうっすらと見えるのはメリーランド州です。
別荘のあるコロニアルビーチから程近い所にワシントンバースプレイスというのがあります。ワシントンの生まれたコロニアルです。目印はワシントンD.Cにあるのと同じ形のかわいい塔が立っています。ここもポトマック川のほとりです。昔は川が今の鉄道や高速道路の役目を果たしていたのですね。コロニアルでできるたばこや、綿花は船で運ばれていたのです。
コロニアルではたくさんの奴隷が働いていました。ここは炊事小屋です。当時の服装をした人が説明をしています。手前の道具はお肉のミンチを作る木の道具でした。ろうそくを作ったり、羊の毛や綿で布を作ったり、服を縫ったり、女性の仕事も一杯ありました。ヴァージニア州はワシントンにまつわるお話で一杯です。これからも当分、そんな旅が続きそうです。


緑にもかくも色あり森の春


next
Washington DC record