2019年8月23日:別府コンチネンタルホテルにてB.Y.J.の誕生会
8月1日に開業したばかりの「別府コンチネンタルホテル」が気になっていました。毎年、夏には、ペ・ヨンジュンさんの誕生日に合わせて「冬ソナライブチャリティーショウ―」をしていました。昨年、今年と、主催者の久美子さんが演劇出演で大忙しなので、誕生祝の食事会のみにしています。

昨年は由布市のMOREさんで、そして、今夏は気になるホテルでの開催となりました。

別府インターを出て湯煙の山間を車を走らせます。
緑の山の上に見える建物、あれがホテルでは?そのようです。湯煙の傍を曲がってホテルを目指します。楽しみです。 
昨夕、友の会の友人から電話をもらいました。

武内「今夕はホテルに泊まります、とても素敵なホテルですよ」 
Mie「あら、それはいいですね。でも偶然ね、私は明日ランチ会でそのホテルに行くので朝、会いましょう」

ロビーで武内さんと会いました。いつも友の会で会ってますが、二人ともちょっとお洒落してホテルのロビーで会うのってうれしいです。
食事会のお友達にはロビーで待ってもらって、武内さんとお話をしました。お嬢さんと二人で泊ったそうです。景色もよくて、温泉も気持ちよくて食事もおいしくていろいと食べました。と、とっても楽しかったことが分かります。お嬢さんと一緒に写真を写してもらいました。
待っててくださってありがとう!それではまた友の会で、と武内さんたちを見送りました。 
全世界に展開されているホテルグループが別府に建設するにあたり、やはり注目をしたのは、温泉、湯けむり、竹・竹工芸、森、だったようで 館内は様々な、それらを使ったり、表現した工芸品が置かれています。このテーブルも木を組み合わせて掘り出したような造りになっています。とても面白いです。で、この雰囲気、どこかでも味わったことがある、と、お友達と話しました。そうそう、昔、ソウルのWホテルに行った時に、館内のオブジェとしてやはり木が使われていた。クリックしてご覧ください。
私たちはランチ・ビュッフエをお願いしていました。席に案内され説明を受けてお料理をとりに行きました。私はあちこちキョロキョロ、久美子さんにお料理お願いしました。タケさんも野菜サラダをたくさん頂きますよ。こちらにはホテル厨房で焼いたパンがいろいろありますよ。 
こちらはデザートのコーナーです。私は、きれいに並んでいる所を写したいと、急いで見に来ました。本当にかわいいケーキなどが一杯並んでいます。 
フルーツを盛りつけたチーズケーキ、これはおいしそうです、どれもこれも食べてみたいです。 
この変わった面白いお花もプチケーキを引き立てています。 
今日は毎年、用意するバースディケーキはありません。大皿に、銘々のデザート用のケーキを集めて風変わりなケーキにしました。ちょっと面白い、でも、素敵なデコレーションケーキになりました。 
さあ、それではちょっと内緒で久美子さんの紅茶で乾杯です。センイルチュッカヘ〜ヨンジュンssi 
ケーキは最後ということで、パンにお料理を頂きます。 チーズがいろいろおいしいです。
メインディッシュは、いくつかの中からオーダーします、シェフが料理して持ってきてくれます。左上は私がお願いした鶏胸肉ハーブローストとソースはグレモラータ、右上は久美子さんの本日の魚料理たい、ソースはサルサロメスコ 
左は久留米から駆け付けたタケさん、ひとみちゃん、長崎から来たみやはらさんの琉球丼醤油味です。
デザートを頂きながら、毎年している「24時間テレビ愛は地球を救う」への募金を集めました。既に郵送の方もあって、今回は11829円集まりました。15回目の募金になります。募金累計は、1216721円となります。全国のお友達が覚えて送ってくださっています。明日、久美子さんとTOSの24時間テレビの会場へお届けしに行ってきます。
おいしいお食事が終わり、募金の封筒も封をすることが出来ました。今日参加できなかったお友達にもご報告のために写真を写しました。
左から久留米から参加のひとみちゃん、たけさん、大分の久美子さん、長崎からかけつけてくれたみやはらさん、大分の永野です。忙しい中、誕生会としてのランチ会が出来て本当に良かったです。 
写真の背景はこんな風になっていました。おいしいお肉の道具一式が飾られていました。恐ろしいような大きなナイフ、包丁、お料理する塩や胡椒の容器、チーズカットのまな板、オリーブオイルのいろいろ、お肉やハムのカットマシン、などなど、面白いです。 
他の食事処などもちょっと見せて戴きました。素晴らしい別府の光景が見えます。正面に高崎山、そしてその左は別府湾に続きます。はるかかすんで大分の臨海工業地帯の大きなクレーンなども見えています。
目の下に見えたブルーのプールへ出てみました。そしてプールサイトでまた記念写真です、 
ビュッフェスタイルでランチを食べた人は、11月末まで温泉体験が出来ます(土日を除く)早速行ってみました。やっぱり露天風呂から高崎山や海が見えて気持ち良いです。ぷーんと硫黄の匂いもしてああ、温泉って気持ち良いです。

温泉からロビーへと廊下を歩くと、途中で目を引くこの置物は?パラゴンのスピーカーです。とっても大きなものです。ホテルオーナーさんの私物を置かせてもらってレコードを聴く会もしているとか、聞いてみたいです。上は飾り物です。 
 
ホテルのあちこちに、心地よい椅子と素敵なテーブルが置かれています。ここからは別府市街と別府湾、高崎山一望に広がります。

二階からロビーを見おろします、正面の壁には不思議な形のオブジェが飾ってあります。クリックして見て下さい。 
これは天女の羽衣をイメージした竹細工だとか、リボンのような柔らかな雰囲気が出ていますが、竹細工ときいてびっくりしました。 
 こちらはフロントの後ろ壁に飾られた竹細工です。何でしょうか?聞かなかったのでわかりませんが、龍のようでもあり、鶴のようでもあり、、、、
遠方からのお友達はもう帰らないといけないと言いながら去りがたいって感じです、素敵な空間が一杯で帰りたくないですよね。 
最後の記念写真をフロントの前で写してもらう。また会いましょうと、見送りました。 
 
私たちも帰ります。ホテルの名前を写していなかったと、見送りのスタッフに写してもらう。
このシイタケのお化けのようなオブジェは?とびっくり見上げました。軒を支えるオブジェです。面白いですね。 
 駐車場への道で振り返ると、ホテルの後ろ側が見えました。全室海側ということでしょうか?一度、泊まりに来たいなと思いました。
ホテル入口まえには大きな木が立っています。この木がホテルへ出入りする人をずっと見つめていてくれるのでしょうね。別府の新しい顔のホテル、たくさんの刺激を与えてくれることと思います。今日は楽しい一日になりました。 
 
8月24日、
雨が降ったりやんだりのお天気が、昨日の募金を持ってTOSの24時間テレビへ行く頃には土砂降りになりました。
係の皆さんは気持ちよく迎えて下さって、毎年、ありがとうごっざいます、と言って下さって感激しました。記念写真を写していただいて無事ミッション完了です。多くの皆さんの気持ちを一つにしてお届け出来ました。