2018年2月1〜5日建一傘寿記念旅行
2月2日:福岡空港⇒那覇空港⇒石垣島空港
朝食はレストランでビュッフェ形式です。 オキュウトがありました。博多のオキュウトは北九州に住んでいた時はよく食べましたが、大分では珍しく久しぶりです。
元気な目覚めです。今日から石垣島へと思うと、気分も高揚します。
外を歩く人たちの冬支度を見ると、やっぱりとても寒そうです。室内は暖房のお蔭でとても快適です。 
最後にモーニングティをお願いしたらとても可愛いポットにたくさん入ってきました。おいしく呑みました。ご馳走様です。
  落ち着かないので少し早くチェックアウト、昨日は地下鉄でそのまま地下道からホテルへ入ったので、時間もあるし、ホテルの正面玄関を見て置こうと、歩きました。ぐるりと回ると、正面玄関がありました。そこからまたホテルへ入って、ロビーを横切り、地下鉄に乗りに行きました。 
 福岡空港は工事中で少しややこしくなっていました。
ツアーデスクで受付を済ませて、荷物も預け、飛行機に乗りました。

那覇空港に到着です。
今日から蘭博があるとアナウンス、きれいな蘭が窓際にずらりと置かれていました。 
那覇空港ではゆっくりする時間は無く、すぐに石垣島へ行く飛行機に乗ります。ディゴの真っ赤な花が描かれた飛行機です。石垣島は沖縄県石垣市に所属する島で 沖縄本島、西表島に次いで3番目に広い島。八重山諸島の政治、経済、教育、交通などの中心地で県庁所在地の那覇市との距離は410キロ、台湾とは27キロしか離れていないそうです。
 石垣島の上空です。緑がとても濃いように思います。石垣島の中央には沖縄県一標高の高い於茂登岳(525.5M)があります。、
新石垣島空港に無事に着きました。想像していた青空で無いのがとても残念です。
最寒月平均気温 18.6 ℃(1月)、最暖月平均気温 29.5℃(7月)、年間平均気温 24.3℃と言われているのに、想像していたより低い、これはちょっと困りました。 16時2分です。到着です。
あちこちの観光バスがお迎えに来ています。ここで私たちも添乗員さんに会いました。

「お〜りと〜り八重山」これから何度か聞く言葉になりましたが、最初はまるでわかりませんでした。下にWelcome to Yaeyama!と書いてあるので判りました。「いらっしゃいませ、八重山へ、」といった所でしょうか。
送迎バスの駐車場まで歩きますが、ちっとも暖かく無い、寒いです。周りに植わっているヤシの木がユラユラ揺れています。添乗員さんがとても寒いです。すみません。と言われるのが何だか気の毒でおかしかったです。
ホテルまで送ってくれるバスです、何の絵が描いてあるのかと思ったら、棕櫚の葉の帽子を被って、三線を弾いています。 
バスにはガイドさんが乗って下さって、いろいろガイドをして下さる。きれいな並木道、ディゴの並木道だそうです。もうまもなくするとオレンジ色の花が咲くとか。沖縄の県花になっているそうです。
やがて大きなホテルが見えてきました。今日と明日と2連泊をするANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルです。 
ホテルへ着きました。お部屋もリゾートの雰囲気です。青を基調にして、オシャレなお部屋です。
ベッドの頭の壁には、流木を使った絵がかけられています。
大きなソファが置いてある。青に空色、のクッションが素敵。
テラスに出てみると、目の前は海、ああ、もっと空が青いと良いのですが、残念です。今にも雨が降りそうなお天気。目の前には結婚式用のチャペルが建っています。ウエディングドレスを着た方が、写真の前撮りでしょうか、出たり入ったりカメラマンとしていました。
折角の素敵なホテル、そして、ホテルの窓から海が見える、でも、荒い波が押し寄せています。本当にもう少し暖かい石垣島と思っていたのでとっても残念です。
1階から庭へ出てみました。プールが寒そうに広がっています。
ソロソロ夕食の時間です。こちらには、八重山、石垣、於茂登という3つのレストランがあります。私たちは「八重山」この地方の郷土料理のお店です。
どんなお料理が出てくるかとても楽しみです。ビールは石垣島地ビールをお願いしました。
料理は「いしなぎ会席」というそうです。
先ずはアペタイザー先付、桜じーまみ豆腐、ゴーヤ、蒸し雲丹、桜花塩漬け、そして旨出し汁、お料理はもう春ですね。春と言えば桜、こちらではもう避寒桜が咲いているそうです。見るのが楽しみです。
おいしくて、もう次を待っています。
お造りです。鮪、島魚、小さな器には海葡萄が入っています。
煮物は、やんばる鶏、レンコン、椎茸、牛蒡、絹さやの筑前煮、

揚げ物は、珍しいもずくのかき揚げです。鮭のあんかけ。木耳、島人参、刻み葱に叩き生姜、熱々でとてもおいしかったです。沖縄モズクは毎年、沖縄友の会から共同購入していますが、専ら、酢醤油で食べていましたが、揚げ物もおいしいです。
お料理最後は酢の物です。セーイカ砧巻き、加減酢、花甘草、長いも、胡瓜、サーモン、一口サイズですが、とてもおいしかったです。
飲み物は泡盛とマンゴーのカクテル、
この後はアグー豚じゅーしいご飯に赤だしモズク入りの味噌汁、そして、デザートがありました。

少しずつで大丈夫かなと思ったら、最後は、とっても満足出来て体にも優しいお料理だったなと思いました。 
BACK
NEXT