2017年12月30日:香港からお客様
香港からリリアンとケニスが我が家に遊びに来ます。和室の客室にはお正月らしく小さなお餅と、可愛い餅花と松などのお花を飾りました。 
 2人で大分駅へ迎えに行きました。改札口には大きな門松が飾られています。さすが駅は列車が着く度にドッと帰省の人たちで一杯になります。テレビカメラがおじいちゃんおばあちゃんに抱きつく小さなお孫さんとの様子をカメラに納めていました。
ちょっとそういう光景に見とれていたら、お母さん!と、大きなトランクを持った二人が傍に居ました。びっくりして、よく来たね、と、車にトランクを納めました。
さあ、どうしようかな、もうお昼が近いし、一度は連れて来たいと思っている駅ビルの温泉に入ることにして、先ずは「シティ屋上ひろば」へ上がりました。リリアンと私たちです。
鉄道神社があることに驚いている二人、早速、神妙にお参りです。 
リリアンとケニスです。リリアンは1999年の暮れから2000年のお正月を我が家にホームスティをしました。その年のクリスマスには私たちが香港へリリアンい会いに行きました。その後、2003年に妹を連れてリリアンが来る、2008年にはケニスとお正月休みに来てその後、結婚した二人、それ以来の再会です。

後の高いビルの一番上にある温泉「City Spa てんくう」に入るというと、大喜びでした。
 
 
入浴後は「カフェバーてんくう」 で、大分名物の昼ご飯を食べることにしました。
大分名物の鶏のから揚げ、県産塩トマト、ひゅうが丼、など美味しく食べました。
温泉の後のビールもおいしいです。お母さんたちの家はどこにある?などと、高い所からの景色を楽しんでいます。 
おとうさんはジンジャーエール、私たちは生ビール、リリアンが何時から飲まなくなったの?などと聞いていました。 
大分に着き、大分駅の変わった様に驚き、駅の上の温泉に入り、大分名物もいろいろ食べて、やっと、我が家にやってきました。ここは、前にリリアンとケニスが一緒に来た時と余り変わっていません。 
大きなトランクを広げると、狭い和室が荷物で一杯になりました。お母さん、お土産、と言っていろいろ抱えて出てきました。

ケニスはお父さんにマックのパソコンを持って来てくれました。パソコンで仕事をしているので、次々とパソコンを更新します。一つ前のだけれど、失礼じゃ無いですか?と心配をしながら持って来たそうです。我が家はマックは無いので大喜び、早速、夫は英語で手ほどきを受けています。
リリアンは珍しい香港のお菓子を持って来て教えてくれました。上は杏仁餅、クッキーのような月餅のような、アーモンド入りのお菓子。

右は、「龍鬚糖」 と書いて「ロントウソン」というお菓子、とても不思議なお菓子です。以前、韓国の高速道路PAで実演販売を見たことがあります。中国から伝わったのでしょうか?お店は違いますが、詳しい説明がありましたのでご覧下さい。(写真をクリックしてみて下さい)
ケニスに和服を用意していたので、着てもらいました。とても似合ってますね。靴下が何ともユーモラス。 
前回我が家に来た時には、全員が和服でお正月を祝いました。その時の記録をパソコンで見ながら、写真を写しました。
お父さんと一緒に・・・とパチリです。
さあ、夕飯の支度です。お土産には、一昨日行ってきた呼子の朝市で買ったと言うアジのみりん干しなどがありました。一緒に食べてみましょう、と、早速焼きました。ありがとう!
お昼ご飯は家で食べたいとなった時に食べるといいかなと思って、カレーを昨夜作っていたので、今夜はそのカレーで夕ご飯です。
リリアンの盛り付けは可愛いですね。
リリアンが台所を手伝うのを一生懸命動画で写すケニスです。
野菜がたくさんのサラダ、ハムは、一度、焼きましょうとリリアンが仕上げました。
 
夜もまた乾杯ですか?我が家に来たので、改めて乾杯!です。
2人からの楽しいお土産色々、ありがとう。
 これは、何だろうと思ったら、肩こりのための道具、ハンディマッサージャーというそうです。フラミンゴの首のようにしてある、昨日行った鳥栖のアウトレットで買って来たそうです。
 
こちらは我が家のくまモンです。リリアンが面白がって、遊んでます。寝る時にもお部屋へ 持って入って可愛がっているみたい。すっかり仲良しになっています。明日はおみやげを買いに行きたい、ラムネの温泉に行きたい、と計画が出来ました。
お節料理も作るのよ〜と、声をかけました。
   続く