2017年9月29日:久しぶりのティータイム
今日は買い出しのあと、ティータイムのお招きで、久美子さん宅へ行きました。おみやげは野菜売り場で買ったバラ〜〜
キャベツやきゅうりの買い物をたくさんしました。その中に色とりどりのピーマン、本当に美しいです。またお野菜と一緒に売ってたバラの花束も買っていきました。二人で半分こしましたが、本当に美しいです。 
  
久美子さんがティータイムにそろえてくれていたお菓子、紙バッグに入っていた高知の削り芋沖縄みやげの黒糖、波照間島みやげの「ちょっちゅね(あめ)チョコっとうマンゴー味、その手前は友達の友達のお父さん手作りの栗の渋皮煮、黄色は韓国みやげのコソミちゃん(ゴマ煎餅)
私からはさっき買った日田の豊水梨、香港から届いた月餅、同じく香港から届いたスティックコーヒーに韓国のスティック紅茶、そうそう、葉付きのカボスは我が家の庭製です。居ながらにして諸国漫遊です。
紅茶にオレンジケーキ、これもお友だちのお友だちから、酸味が利いてておいしかったです。 
テラスに出て見たら、変わった葉っぱがきれいでした。これは? 
つい先日、植えてもらったの、これが付いてました。「ジャカランダミモシフォリア」薄紫の花がきれいに咲く木です。まだ少し大分には珍しいかしら?どの位になったら花が咲くのでしょうね。
私は、サンノゼ空港への道の並木で咲いていたり、スタンフォード大学の構内に大木で咲いているのを見ました。夫は昔、サントスで良く見たそうです。 
お暇する時、諸国のおいしいお菓子と、こんな見事な栗を頂いて帰りました。 
早速、夜は栗ごはんを作りました。そして、赤や黄色のピーマンを使ってピクルス、 
団地の中のお豆腐屋さんへ行って買ってきた豆腐にお庭のカボスをギュッと絞って、冷奴、大豆の煮豆に、沖縄のモズク、こちらにもカボスを絞ります。オクラとお豆腐と三陸わかめの一杯入った 味噌汁、ホウレン草のお浸し、ハムステーキです。頂いてきた栗の渋皮煮が小さいのに存在感があります。
お豆腐を買いに行った時に見た由布岳が、何とも言えない風情でした。