2017年8月28日:女子会;生活情報誌JOSEI OITA
ランチ会に久美子さんに誘われて、イル・レガーメに来ました。シャンパンのロゼで乾杯です。
久美子さんとお友だちの深春さんと、JOSEI OITA編集長の木村さんです。 
先ずはお料理を楽しみます。と言っても、おしゃべりは様々な話題に飛んでいきます。 前菜です。
サラダ、イキの良いお野菜がサワークリームと一緒にさわやかです。 
今日、楽しみは桃と生ハムの冷製パスタ。私はこれを食べに来ました。今までに食べたことの無い、桃の香りと甘みがあるパスタです。もう、桃のシーズンもお仕舞、今日も無理を言って、シェフのマー君がご苦労をされたとか。

しかし、それだけの価値あるおいしさでした。 
 デザートタイムになって、やっと少し落ち着いてきた女子会です。今日は6月にMSC新造船処女航海で地中海クルーズに行ってきた久美子さんへの取材でした。たくさんの写真を見せながら、郷かな船旅のお話をいろいろ私たちも聞かせて頂きました。

後には昭さんのシャガールの絵が見下ろしています。
賑やかな女子会の話を夫もニコニコ聞いていました。(ようしゃべるな〜〜)驚いていたでしょう ?
 デザートです。フルーツがたくさんでうれしいです。
ちょっと雰囲気が夏ではない、そう、秋のお料理を一品、紹介したいので、、、と、編集長の注文に応じて作って下さったのが、「ポルチーニセミドライトマトサルディーニャ風」ヨーロッパの茸の王様ポルチーニの芳醇な香りとセミドライトマトの凝縮された甘味が詰まった秋のパスタ、少しずつ分けて頂きました。 
この時のおしゃべり(失礼!)が見事な記事になっていました。さすがです。笑いながらの楽しい時間でしたが、ちゃんとチボを押さえた楽しさ溢れる船旅の様子が書かれていました。写真をクリックしてみて下さい。 
少し後のページには、イル・レガーメの秋のスペシャル 「ポルチーニセミドライトマトサルディーニャ風」パスタとシェフのマー君こと、野村さんの写真がバッチ記載ってました。また秋には楽しみたいメニューです。