今日は8月最終の日曜日、恒例となった「冬ソナライブ・ヨンジュンさん誕生日お祝会」別名「冬ソナ同窓会」の朝です。

9時半、久美子さんの家・Paddington Tea Roomに行った私は、車に「ライブグッズ」を積み込んで今日の会場のカフェテラスMOREさんへ第一陣として運び込みました。
Paddington Tea Roomへ引き返し、残りのグッズを乗せて、其々の車で大分駅へ今日の出席者を迎えに行きました。

出陣?を前に、二人で交互に記念撮影です。

東京から恵子さん、大阪からとしこさん、広島から青木さん、勿論、大分からの友達も一緒です。
カフェテラスMOREさんへ着きました。福岡からのTakeさんも丁度、車で着いた所でした。揃ってMOREさんへ入ります。

青い空に緑の木々、広々とした緑地に皆さん、「いいわ〜」と、深呼吸されています。 
カフェテラスMOREさんのマスタームッシュ三浦さんに迎えられました。 
「今日はどうぞ思いっ切り楽しんで下さい。」ムッシュ三浦さんの笑顔に皆さんも口々に、よろしく〜〜

持ちこんだ薔薇の花束の中から真っ赤な薔薇をプレゼント。

勢揃いした所でウエルカムドリンクの冷たい京番茶を手に、記念撮影です。  
薔薇の花束を生けたいですが、何か花瓶をおかりしたい・・・・ムッシュ三浦さん手作りの素敵な花瓶を貸して下さった。なかなか似合ってます〜〜しかし!確か真っ赤な薔薇が二輪あった筈なんだけどな〜さっき、感謝の思いを込めて、ムッシュにプレゼントしたのでした。
前回のライブで好評だったMiss Paddingtonさんが、ヨンジュンさん行きつけの ソウル・チョンダムドンのSSG FOOD MARKET」で買って来て下さっていたテーブルクロスを今回も使いました。 
素敵なテーブルです。カフェテラスのマダムのおいしいお料理と共に、皆さんが持って来て下さったおみやげも並びます。
こちら私の大テーブル、早速、楽しい食事会になりました。左、宮崎さん、右は吉武さん、植木さん、のぶちゃん、木の下さん、
こちら小テーブルには東京から大阪から広島から福岡からと遠くからわざわざ来て下さった皆さんが楽しそうにおしゃべりしながらお食事です。「冬ソナ同窓会」っていいわね〜と、言って下さっています。
 ピアニストの深田宏一さんも到着です。早速にランチを召しあがって頂きます。「ああ、これおいしいわ〜」と深田さんにも好評のスパゲティナポリタンです。
白いお花の帽子が可愛い久美子さん、宮原さん、と一緒に。
MOREさん特製のナポリタン、何故か「昔懐かしい〜」という言葉がぴったりなお味。皆さんがそうおっしゃいます。
こちらはMOREさんでの一押しメニューの「キーマカレー」しっかり煮込んだお肉に野菜、そして、何より煮込むお水がおいしいので、おいしく仕上がります。やはり今日初めての皆さんにも大好評です。
空きテーブルを使わせて頂いてヨンジュンさん、誕生日お祝コーナーが出来上がりました。今年は45才になられたヨンジュンさん、奇しくも、今日のライブは第45回目!
ヨンジュンさんの誕生日は8月29日です。お祝の花篭の前にはMiss Paddingtonさん手作りのシフォンケーキ、そこをカフェテラスのお庭に咲いている木槿のお花を頂いてきて、飾り付け、ミッキーマウスの4と5のろうそくを立てました。
周りには、今日は来れないけれど、と、名古屋から贈って来て下さった「誕生日お祝カード」が一杯並びました。
デザートタイムです。MOREさん特製のクリームアイスみつ豆、大盛りです。
3〜4人でシェアして食べますが、それでも大盛りになってます。おいしいわね〜〜との声があちこちから、、、
いよいよ深田さんの演奏が始まります。この時から深田ミニョン宏一さんになられます。マフラーを巻いて、、、タラララ〜〜ン♪♪ 懐かしい、ああ、今となっては懐かしい「冬のソナタ」のテーマ曲です。
冬のソナタからの名曲を色々と、そして、「四月の雪」から、「大王四神記」から、と、次々とヨンジュンさん主演のドラマ・映画から生まれた名曲が流れます。何故か、そこにトヨン君主演の「春のワルツ」が混ざっていたりします。
やっぱり久美子さんが歌わなくてはね、と、皆さんのリクエストに応えて、マイクを握りました。 

クロちゃんもすぐ傍で聞き惚れています〜
やはり「冬のソナタ」の中から「Moment」と、ベット・ミドラー「The Rose」何度聞いても素敵です。
さあ、デザートには、ヨンジュンさん誕生日ケーキのシフォンケーキを頂きましょう。皆でやっぱりうたいましょう。「センイル チュッカヘ♪」
今度の紅茶は、、、
シフォンケーキ、フォークを入れると、そう、天使のささやきが聞こえます。ムッシュ 三浦さん、このカップ、とっても素敵ですね〜〜
気兼ねなく、楽しませて頂いているここカフェテラスMOREさん、今日の日中は、貸切にさせて頂いています。ゆったりと、会場内もウロウロと歩きながら、おしゃべりしながら、コーヒーを頂いたり、お友達とお話したり、本当に素敵な空間です。ムッシュ三浦さん、本当にありがとうございます。
楽しい時間もあと少しになりました。紅茶のお変わりの人、コーヒーのお替りの人、何しろ、水がおいしいので、紅茶もコーヒーもどちらもおいしいです。紅茶はクォリティ ディンブラのベストシーズン春摘みです。

シフォンケーキにも同じクォリティ ディンブラが入っています。ほのかな香りが素敵ですよ。
最後に、ムッシュ三浦さんの歌が聞きたい〜〜のリクエストに応えて、エプロンかけの歌手の登場です。三浦さんは大塚博堂の歌を二曲歌って下さいました。別府生まれの大塚博堂(1944‐1981年)に魅せられた三浦さん、若くして亡くなった博堂を惜しんで自ら博堂の伝道師たらんと活動をされているそうです。
若い時代からシャンソンを歌ったりステージに立っていた三浦さんは博堂に出会って、すっかり虜になったとか、今では博堂の歌を自分で歌ってCDを創られています。一斉を風靡した博堂だそうです。何故かあまり詳しく知らなくて、申し訳無いです。
三浦さんの歌を最後に第45回冬ソナライブも終わりました。さあ、片付けて、お礼を言って帰りましょう、
「今から行くわよ〜〜と、手を振る久美子さん。
エプロン歌手、ムッシュ三浦さんの雄姿です。お世話になりました。ありがとうございました。 「またね〜〜さよなら!」と三浦さん。
 

お二人の目線の下には、私たちが・・・・
お暇をして、その後はこれも恒例の「24時間テレビ愛は地球を救う」 への募金です。今回も皆さんから言付かった募金を合わせて18829円、持って行くことが出来ました。

24時間テレビに募金を持って行くようになって、13回目、そして、”大分からペ・ヨンジュンさんを熱く思う会」からスリランカや、ワールドビジョン、24時間テレビなどなどに差し出してきた募金累計で1184063円になります。

もう、閉会で片付けに入られていたのにお待たせしてしまいました。
例年はTOSテレビ大分の高橋三郎氏が待って下さっているのですが、
今日は急用で留守、しっかり伝言を受けられた宮本氏が募金を受け取って下さる。
スタッフの方に恒例の記念写真も写して頂いて、やっと長い一日が終わりました。
(宮本氏久美子さんを真ん中にノブちゃんとMieです。)