2016年10月7〜8日:ギフトセット「テーブルの友」を楽しむ
 お友だちの家に行ったら、こんな素敵なギフトセットがありました。関東のお友だちが送って下さったとか。「テーブルの友」セットだそうです。
左から人参ソース、白い瓶はマスカルポーネ、下はブルーベリージャム、その次は、いちごのソース、右端は玉ねぎ入り黒酢のドレッシングです。何だか珍しい味が多いです。「今度、これを食べるパーティをしようよ」

 そして、当日のテーブルです。ソースやジャムがあったので、洋風の食卓をと思ったけれど、、、、
私は昨日、鹿児島から帰ってきたので、洋風では無いね、とは思いながらもおみやげのさつま揚げもお友だちから頂いたかるかんや和菓子の詰め合わせも並べました。
 少し前に作った茄子の南蛮漬けがとってもおいしかったと夫に好評、またまた作りました。それと、フレッシュなお野菜をたくさん!
と言う訳で、和洋何だか訳分からんテーブルになりました。そして、ジャムも試食したいと、急いで夕方にパンを焼いて、焼き立てがご馳走!と並べました。
庭で実った柿にカボスも仲間入り。「テーブルの友」のセットは山形のセゾンファクトリーさんの品で関東では有名だそうです。さつま揚げにマスカルポーネチーズをつけるととってもおいしかったです。 なるほど!チーズをサンドしたさつま揚げも箱に入っていました。緑の濃いお野菜のサラダは、玉ねぎ入り黒酢のドレッシングがおいしい!人参ソースに替えるとまた違った風味がして良いです。
 
飲み物は、、、、今回もやっぱりベルギーグラスに注いでおいしく頂きます。こうして並ぶと壮観ですね。でも、左端はノンアルコールビールです。 
鹿児島に住んでいたこともあるという久美子さんは、さつま揚げにかるかんと和菓子の詰め合わせ「鹿児島の味」に大喜び、またまた乾杯!です。
10月8日、
久美子さん、お持たせの冬瓜、昨夜は調理が間に合わなかったので朝食に冬瓜のスープ煮を作りました。可愛い冬瓜ですがおいしかったです。

 
こちらは昨夜はいろいろ食べるものがあって、今朝のデザートになったマンゴーです。とっても甘くておいしかったです。
こちらは、我が家の庭の柿の木からもいだ柿です。なかなか熟れないと言ってましたが、ここにきて赤くなっておいしくなりました。これは器量良しの柿です。
のんびり朝食を食べていたら、ニュースで阿蘇山が爆発的噴火をして噴煙が高く上ったとのニュースが流れてきてびっくりしました。
外へ出てみると、久美子さんの車は車庫の屋根から外れていたので、あらまあ、灰が降りかかっています。、
我が家の車は屋根がかかっていたので、あんまり灰はついていませんが、それでも点々と灰色です。
早速に、朝食後、水で洗い流しました。こすると傷がつくからと、慎重に水の勢いで洗い流しました。
久住と竹田の友人に電話をして、阿蘇の噴火の影響をお訊ねしました。お野菜が灰を被って、大変です。家庭菜園は我慢ですみますが、野菜農家さんはとても大変と思います。また、体の弱い友人は、空気がのどに悪いのでマスクをして外へはまだ出ていないんです。と、言ってました。
本当に熊本は地震に続いて火山の噴火被害と大変と思います。はやい救援が行われると良いと思いました。
10月10日

我が家の柿の実を収穫しました。勢いにのって、殆どの柿の収穫です。夫が花が咲いた時と、小さな実になった時に、摘果をしたので、今年は富裕柿らしい形と大きさのものがたくさん収穫できました。
息子たちにも庭のカボスと一緒に送り、お友だちにも差し上げたり、私たちも毎朝、おいしく食べています。
カボスも今年は大豊作、息子たちはじめあちこちに届けています。こちらはお正月過ぎまで楽しめそうです。食欲の秋、朝夕カボスを絞ってかけておいしく頂いています。

山形の自然の恵み、鹿児島の、タイの、大分の自然の恵み、太陽の恵み、一杯いっぱいありがとうございます。