2016年8月1日:長湯温泉万象の湯
太陽がまもなく山に沈むかという夕方の6時半頃 長湯温泉に行きました。今年の夏は本当に暑さが厳しくて過ごしにくいです。一度、行きたいと言いながらなかなか夫と私の時間が合いません。
 それでこんな夕方になりましたが、夕暮れの道もなかなk良い感じです。
野良仕事の最後でしょうか?あちこちで何かを焼く白い煙が上がってのどかな感じがします。
やがて太陽が山の端に迫り杉木立の中は薄暗くなっていきます。 
私たちの大好きな長湯温泉の万象の湯ですが、なかなか門構えが地味で、大抵は一度通り過ぎてしまってから「あっしまった!」と戻って入ります。今回もやっぱり通り過ぎてしまいました。 
 温泉のチケットを買ってから、川に面した足湯が何とも川風と共に気持ちよさそうに見えたので、先ずは足湯を楽しみました。
川を背に足湯に浸かっていると、とても気持ちが良いです。川面をとんぼが舞い、稲田を越えて渡る風が気持ち良いです。 源泉かけ流しというのでしょう、細く出ている温泉の湯は、直接川へ流れていきます。岩が温泉の成分で赤茶色に染まっています。
 さあ、温泉に入りましょう。暑い夏は、ぬるい露天に入り、室内では冷たい炭酸泉にジッと浸かっていると、とても気持ちが良いです。延岡から殆ど毎週、来るというおばさんが面白いお話をたくさん聞かせて下って、冷たいのも忘れて長く使っていることが出来ました。
温泉を出てからの楽しみは野菜市場での買い物と薬膳バイキングです。そしてそれにエノハの空揚げをつけてもらうのが我が家流。本当に骨までシャリシャリとおいしい、このエノハが食べたくて長湯温泉に通い始めてもう30年ほどにもなるでしょうか。 
今日のおまけだよ、と、つけて下さったのが、大きな大きなスイートコーンです。オオ、びっくりです。 
コーン大好きな夫が手に取って、アチチ〜本当に熱い!
蒸したてです。ガブリ、甘い!さすが竹田市長湯のスイートコーンは絶品です。
 






本当にゆっくりと満足!ご馳走様と外へ出るとあたりはすっかり夜でした。おみやげは近くの方々の作られたお野菜、ナスにきゅうりにトマトにインゲン豆にオクラ、夏野菜のオンパレード、申し訳ないほどにお安いです。身も心も満足して夜道を家に帰りました。明日はたっぷりお野菜をおいしく頂きましょう!